top_line

【心配】天下一品が「お持ち帰りラーメン」をリニューアル…買ってみた結果 → 「客が店に来なくなるのでは…?」と不安になるほど再現度が高かった

ロケットニュース24

【心配】天下一品が「お持ち帰りラーメン」をリニューアル…買ってみた結果 → 「客が店に来なくなるのでは…?」と不安になるほど再現度が高かった

マジのマジで、お店で食べるのと遜色(そんしょく)ないクオリティ……しかもお店より安い! 極めつけに、作り方が超絶にカンタン! こんなにコスパが良いなら家で食べた方がいいし、もう今後はわざわざお店に行くことがなくなるんじゃないの……?

これが、「天下一品」の “お持ち帰りラーメン” を初めて食べた私の感想だ。”お持ち帰り” と書いたがオンラインで買うことも可能で、正式には『家麺』と呼ばれる商品らしい。聞けばこの『家麺』、4月20日にリニューアルしたというから買ってみたのだが、いやあビックリした!

・店頭販売の方が「お得」!

先述したように『家麺』は「店頭販売」か「オンラインショップ」で買えるのだが、店頭で買う最大の利点は “1人前” から購入できること。一方オンラインでは「4食セット」「6食セット」などから選ぶ必要があり、やや割高となる。それぞれのお値段はざっと以下の通りだ。

【店頭販売(1人前・税込み)】
・具付きラーメン:756円
・具なしラーメン:656円

【オンラインショップ(送料・税込み)】
・具付きラーメン 4食セット:4265円
・具なしラーメン 4食セット:3030円
・具付きラーメン 6食セット:5395円
・具なしラーメン 6食セット:4160円

「店頭販売」の価格は店舗によって異なる場合もあるとのことだが、私が訪れた上野アメ横店をはじめ多くの店舗では「ラーメン(並)」が1食790円で提供されているので、お持ち帰りで買うと34円分お得ということになる。

かたや「オンラインショップ」は送料も価格に上乗せされているため、「具付きラーメン」であれば1食あたりの値段が899~1066円──つまり109~276円割高という計算になる。……が、そんなにバカ高い値段ではないし、通販のラーメンにしては許容範囲どころかむしろ安いと言えるだろう。

ちなみに店頭販売・オンラインショップともに「こってり」「あっさり」を提供しているゾ!

・開封の儀

さて、筆者が今回購入した「具付きこってりラーメン」×2人前の中身を見てみると……

「中華麺(生)」「スープ」「タレ」「青ネギ」「メンマ」「チャーシュー」に加え、「にんにく薬味」や「からし味噌」も付属していた。

さらに「おいしいラーメンの作り方」というレシピもついていたゾ! 

・作り方がリニューアル

ところで、この『家麺』が4月20日からリニューアルしたらしいのだが、いったい何がどうリニューアルしたのか? 店内に貼られていたポスターによると……

「作り方が前より簡単になったらしいで。前のもめっちゃ美味しかったけどな」

──と記されていたが、「何がやねんな」と疑問符が消えない。そこで「天下一品」側に直接問い合わせたところ、“鍋1つで調理できるようにリニューアルした” ことで簡単に美味しくなったとのことだ。

つまり、従来の『家麺』は「スープの湯煎用」と「麺を茹でる用」の2つの鍋を用意する必要があったのだが、リニューアル版では鍋1つで完結するという。洗い物が減るので、コレは嬉しい!

・気になる味は?

ということで、本当に鍋1つで調理して「天下一品」こってりラーメンが完成した! しかも10分もかからずチョー簡単。

スープの見た目は、店のものと比べるとややクリーミーさ・キメの細やかさに欠けるかな? という印象だが、いざ口に含んでみるとほぼほぼ、お店まんまの味! 

こってりドロッドロな濃厚スープがうンまぁーーいっ!! コレよ、コレ! 

そのほか、麺や具材に関しても全く文句はありません……というか、お店のヤツです。天下一品さん、コレすごいよ~!

無性に「天下一品」が食べたくなったものの外へ出かけるのが面倒くさくなって諦めた──という経験は誰しもお持ちだろう。だがこの『家麺』があればいつでも自宅でものっそいカンタンに『天一』が楽しめてしまう……! 

というか、コレを大量に買っとけばお店へ行くことがなくなるのでは!? 大丈夫か「天下一品」!? 店舗の来客が激減するのでは!?

 

・賞味期限は購入から「10日後」が目安か

そんな余計な心配をしつつ「とりあえず20食分ぐらい買っとくか……」と思ったところで、今回購入した もう1食分のラーメンの賞味期限をチェックしたところ……

スープの賞味期限は購入した4月22日から約2カ月半後の「2020年7月7日」だったのに対し、麺の消費期限は10日後の「2020年5月1日」。一方、付属していた「チャーシュー」や「青ネギ」などの生モノは賞味期限がもっと早いと思われるので、長期間のストックは難しそうだ。

・衝撃告白「実は唐揚げが1番好き」

ということで、今後もカラダが突発的に「天下一品」を欲したら店舗を頼ることになりそうだ。というか、ここまで書いておいてナンだが実は「天下一品」で1番好きなのは唐揚げ定食だし。

出来たてアツアツを店内で心置きなく食べられる日が1日も早く訪れることを願ってやまないが、それまでの間『家麺』は私たちの天一ファンの強い味方となりそうだ。

参考リンク:天下一品オンラインショップ「WEB屋台」
Report:ショーン
Photo:RocketNews24.

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル