top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

メンタリストDaiGoも!話題になった特殊能力芸能人6人

JOOKEY

バラエティー番組によく登場していた、懐かしのあの人も登場! 今回は、10~40代の男女を対象に「一世を風靡した「特殊能力芸能人」」を聞いてみました!

■質問内容

一世を風靡した「特殊能力芸能人」といえばどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:Mr.マリック 56.0%
2位:細木数子 42.0%
3位:冝保愛子 34.0%
4位:DaiGo 32.0%
5位:織田無道 8.0%
6位:清田益章 4.0%

●1位! Mr.マリック!

1位は、Mr.マリックさんでした!

80年代から現在に至るまでバラエティー番組で人気を維持し続ける、マジシャンのMr.マリックさん。

マリックさんは、自らが巻き起こす不思議な現象を「超魔術」と呼んでおり、その超能力的な演出で多くの視聴者の心をとらえ続けています。

娘さんはヒップホップ歌手のLUNAさん。親子で出演したこともあり、お2人に注目が集まっていますね。

●2位! 細木数子!

2位は、細木数子さんでした!

90年代から2000年代にかけて、『ズバリ言うわよ!』『幸せって何だっけ 〜カズカズの宝話〜』など数々の冠番組を持ち、占いブームの一翼をになった細木数子さん。

歯に衣着せない物言いと強烈なキャラクターは、多くの視聴者から愛されました。

20代の頃からすでに実業家として活躍しており、1982年には自らが編み出した「六星占術」を出版。以来著作物もベストセラーとなりました。

現在は引退されており、養女のかおりさんが後を継ぐ形となっています。

●3位! 冝保愛子!

3位は、冝保愛子さんでした!

幼い時に左目の視力をほぼ失い、その後自らの霊能力を自覚するようになったという、霊能者・宜保愛子さん。

80年代から90年代にかけて様々なオカルト番組に出演し、様々な芸能人の霊視もしていた印象がありますよね。

実は、テレビ出演はかなり昔からで、なんと60年代から登場していたようです。

2003年に胃がんのために71歳でお亡くなりになりました。

■特殊能力でお茶の間を沸かせた!

いかがでしたか。今回は、一世を風靡した「特殊能力芸能人」が多数ランクインしました。中にはマジックではなく本当に不思議な能力を見せていた人もいますが…。本物かどうかよりも「そんな不思議な世界が存在するかもしれない」と考えると、なんだかワクワクしますよね!

(HORANE調べ  2020年3月 調査対象:10~40代の男女)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル