top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

氷川きよし、ジャンプイベントで「ドラゴンボール超」OP曲をフルサイズで初披露 「緊張して口の中がパサパサです」

SPICE

氷川きよしが、7月22日に千葉・幕張メッセにて行われた集英社のVジャンプ・週刊少年ジャンプ・最強ジャンプの3誌が主催するイベント『ジャンプビクトリーカーニバル 2017』のスーパートレジャーステージに登場し、『ドラゴンボール氷川きよしスペシャルステージ』を開催。放送中のアニメ『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)のオープニング曲「限界突破×サバイバー」のフルサイズを初歌唱した。


氷川きよし 『ドラゴンボール氷川きよしスペシャルステージ』



『ジャンプビクトリーカーニバル』は、東京会場で16,500人を動員する夏の一大イベント。氷川は、1,000人以上が集まるスーパートレジャーステージに「限界突破×サバイバー」(テレビサイズ)を歌唱して登場した。まずは、黒皮のライダースベストに黒のショートパンツ姿で「あらためまして皆さんこんにちは。いつもと違った雰囲気で緊張して口の中がパサパサです」と笑わせて挨拶。「今日は『限界突破×サバイバー』を初披露で歌わせていただきました。子供の頃からジャンプを父親と取り合いながら読んでいたので、ドラゴンボールの主題歌の話をいただいたときにはすごく嬉しかったです」と感想を語ると、自身も歌詞が好きで歌っていたというテレビアニメ『ドラゴンボールZ』の最初のオープニングテーマ「CHA-LA HEAD-CHA-LA」を歌唱。ステージ前の親子もみな大合唱で盛り上げると、氷川は続けて「きよしのズンドコ節」を熱唱した。


氷川きよし 『ドラゴンボール氷川きよしスペシャルステージ』



さらに「実はいよいよ『限界突破×サバイバー』のフルサイズが配信になります。それを今日は皆さんに一足先に聴いていただきたいと思います。歌詞を間違えたらもう一度歌わせてください」と会場を笑わせると、「限界突破×サバイバー」のフルサイズを初歌唱。歌い終えると、会場はさらなる盛り上がりを見せ、拍手の渦が沸き起こった。


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル