top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

コロナ詐欺が激増中…殺し文句は「米国発」「特殊消毒」

SmartFLASH

愛知県警が作成した、詐欺防止を呼びかけるしおり

 

「名簿屋から買った老人の住所リストを使い、各家庭を回っています。外出自粛中ですから、老人は、みんな家にいる。簡単に騙せるので、10日間で1100万円を稼ぎました」

 

 そう豪語するのは、高齢者を対象に、新型コロナ騒動に便乗した詐欺を繰り返しているA氏(45)だ。

広告の後にも続きます

 

 

 許しがたい話だが、この非常事態で自分の両親が不安につけこまれて被害に遭ったら、目も当てられない。被害を予防するために、怒りを抑えて具体的な手口を聞こう。

 

「騙すのに大事なのは、服装です。私たちは、真っ白な業務用マスクに、新調したきれいな作業服で、清潔感を前面に出した格好をします。そして老人宅を訪問し、“心配事はありませんか?” と話しかけるんです。外出自粛で退屈している老人が多いので、話を聞いてくれます。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル