top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

梅沢富美男、舞台中止で劇団員の給料を補填「座長である俺が…」

SmartFLASH

「みんな家賃を支払ったり、生活しないといけない。誰がどうしてくれるのか、誰もしてくれないじゃないですか。座長である俺がしないと、誰もしてくれない。頑張ってみんなの公演日数のお金(給料)を補填していますよ」

 

 2019年4月14日放送の『日曜はカラフル!!』(TOKYO MX)で、梅沢は主な収入源が舞台だと明かしている。

 

「(収入は)何十億はあると思うよ。ただ、全部入るわけじゃない。42人いるスタッフに、役者もいるし。それらに全部お金を払っていかなきゃいけない。月に10~15本ツアーを組んでるし、払うのも大きいんだよ」

広告の後にも続きます

 

 梅沢富美男劇団は、大人数のスタッフが、バスで全国を移動する。いずれも中止や延期になったが、たとえば4月8日は福岡県北九州市、4月9日は山口県周南市、4月10日は福岡県筑紫野市、4月11日は福岡県新宮町といった具合で、移動に次ぐ移動だ。人数が多ければ宿泊費も食費も巨額になる。

 

 公演がなくなれば、こうした経費は減るが、もちろん収入もなくなる。スタッフに給料補填した梅沢の男気を感じるエピソードだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル