top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

V6「刹那的Night」MVのために世界で活躍するクリエイターとチームラボのデジタルアートが、集結!!最高のMVがついに完成!

UtaTen

音楽は、日本が誇るトラックメイカーであり、世界的なDJでもある「石野卓球」が作詞作曲を担当。

そしてデジタルアートは、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」が担当。

世界各地で展示されている体験型のデジタルアート作品「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして衝突して咲いていく」がMVの舞台となった。

四方と下方が全て映像に囲われたインタラクティブデジタルインスタレーション作品で、光で描かれた八咫烏(やたがらす)が空間を飛び回り、その軌跡が光跡となり光の空間に描く書『空書』を描いている。

カラスが互いに追い追われる。

追うカラスも、やがて追われる側になり、追いつかれカラス同士ぶつかると、カラスは散って花となるといった作品。

コンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続け、V6メンバーの位置や動きの影響を受けながら変容していくデジタルアート作品がMVの舞台となっている。



メンバーの位置や動きに呼応して、二度と同じ動きをしないインタラクティブなアートが「刹那的」で未だかつてない映像の世界観を生み出した。

そして衣装素材は「HOSOO」の西陣織。

江戸時代に創業し、現在では、世界的なデザイナーやラグジュアリーブランドとのコラボで活躍の舞台を世界へと広げている西陣織が、伝統と革新のミクスチャーとして映像のフックとなっている。

その西陣織を、メンバーそれぞれのイメージに合わせたデザインへと仕立てたのは、世界的なファッションデザイナーの「串野真也」。

世界のセレブからも愛される串野氏のデザインが「刹那的な夜」に相応しい一点ものの衣装を作り上げた。

光に反応して様相を変えるさまは、いくつもの衣装を着替えているかのような錯覚に陥るほど。

衣装の制作には3ヶ月。

光に反応する衣装の特徴を活かすために、様々な照明技術も導入された。

スマートフォン搭載のカメラでしか撮影できなかった素材が、MVの中に1シーン、インサートされていることにも注目。

チームラボのアート空間での撮影のために、都内某スタジオで1週間以上もの綿密な準備とリハーサルがなされた。

振付は、世界的バレリーナの「首藤康之」が担当。

長期間の準備を要したそれらの要素とは真逆に、バレエ要素の入ったコンテンポラリーの振付は撮影当日のインスピレーションを重視し、メンバーとの対面と会話によるインスピレーションによって、各メンバーにあった振付とポージングが、瞬間的なセッションで創られ、「刹那的」な他にはないメンバーのアクションへと昇華されていった。

世界で活躍するクリエイターとV6で作り上げた豪華なMVに注目!今作【初回生産限定盤A】には、MV全15曲が収録されている。

TOPICS

ランキング

ジャンル