top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

木村拓哉『BG』撮休を直訴!決断早めたマスク誤報の苦悩

女性自身

木村拓哉『BG』撮休を直訴!決断早めたマスク誤報の苦悩

「3月上旬にクランクインしたものの、世間では日を追うごとに新型コロナウイルスの感染者が増えていきましたからね。続編ということもあり、木村さんが新しいキャストやスタッフのために、“BG”のロゴ入りジャンパーを追加で差し入れしてくれた矢先だったのですが……」(ドラマ関係者)

 

木村拓哉(47)主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の放送開始延期が4月3日に発表された。’18年1月クールに放送された連続ドラマの続編として、当初は16日にスタートする予定だったが、スタート日は未定に。新シリーズ放送開始までのつなぎとして、第1シリーズの傑作選がオンエアされるという。

 

前シリーズで木村は、警備会社の一員として任務を全うする民間ボディガードを熱演。2年ぶりの続編では、組織から飛び出し、私設ボディガードに転身する設定だ。数々の役を演じてきた木村だが、実はこれまで続編を制作したのは『HERO』(フジテレビ系)のみ。『BG』は『相棒』『ドクターX』といった人気シリーズがそろうテレビ朝日の作品ということもあり、続編発表の際、こんなコメントを。

広告の後にも続きます

 

《テレビ朝日さんにはシリーズ化されているドラマがたくさんありますが、その継続スタンスや努力、チームワーク、残されてきた結果と比べると、『BG』はまだまだ赤子のようなもの。しっかりとした内容や世界観を作って、継続する意味を持たせないと、ほかのシリーズ作品に失礼だと思うんです》

 

続編への木村の並々ならぬ思いがうかがえる。それにもかかわらず、初回延期で出ばなをくじかれたかたちになってしまった――。テレビ朝日の関係者は、放送延期に至るまでの経緯をこう語る。

 

「民放では、2日にTBSとテレビ東京が先陣を切ってドラマやバラエティ番組の撮影休止を発表しました。一方で、テレビ朝日は3日時点で、収録を休止する番組については《個別に判断していく》と発表。その後、公式発表こそしていないものの、ドラマの撮影を全面的に休止したのは4月6日です。その決断は他局に比べて早かったとは決していえません。ですが、『BG』に限っては、ほかのドラマより早く、3月25日ごろから撮影スケジュールの協議をしており、4月に入るころにはすでに休止していたと聞いています」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル