top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ク・ハラ実兄「“ク・ハラ法”を作り、子を捨てた親は相続を受けられないように」

韓流大好き


ガールズグループKARA(カラ)出身、故ク・ハラの実兄ク・ホイン氏が、立法請願に出た。

立法請願とは

ク・ハラ実兄ク・ホイン氏(c)STARNEWS

立法請願は、国民が議会に特定法律の制定・改定、および廃止を要請するものだ。国民の同意請願ホームページで、30日間に10万名が同意すれば国会で該当の請願を正式に審査する。

“ク・ハラ法”を請願



先月18日、ク氏は国民同意請願ホームページに、“ク・ハラ法”の立法請願を掲示。この法律は、保護・扶養義務を無視した家族は、遺産を継承できないという点が要点となる。

請願掲示後、17日で



ク・ハラの実兄の法律代理人は3月18日、“ク・ハラ法”制定のため国会に立法請願したと明かした。法務法人Sのノ・ジョンオン弁護士は「現状の法律では、子に対する養育義務を果たさなかった親でも、子が先に死亡した場合、特別な事情がない限り死亡保証金と財産を継承できる」と説明した。そのため“ク・ハラ法”では、“義務を果たさない親は、子が先立ってしまっても財産を継承できないようにする”という。

そしてこの請願掲示後、わずか17日で10万名の国民同意が得られた。今後、所管の常任委員会に回付され、正式審査を受けることとなる。

子育てを放棄した親には継承権利を持たせない

(c)STARNEWS

ク氏がこの法律を作るきっかけとなったのは、実母だった。ク氏実母は、ク氏が9歳の時…

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル