top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

中村倫也変えたムロツヨシの檄 ブレークの陰にあった後押し

女性自身

中村倫也変えたムロツヨシの檄 ブレークの陰にあった後押し

俳優の中村倫也(33)が4月12日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。伸び悩んでいた時期に先輩のムロツヨシ(44)から叱咤されたエピソードを披露し、反響を呼んでいる。

 

中村の交友関係を紹介するコーナーで、「そろそろ解禁」という項目にムロが紹介された。ムロとは無名時代から親交があったという中村。仕事もなく伸び悩んでいた時期に、ムロから「どうしたいの? 何になりたいの?」と訊ねられたという。だが、答えられない悔しさから大喧嘩に発展したと明かした。

 

ムロもVTR出演し、中村と同じエピソードを振り返った。中村の上昇志向が強いことを踏まえて、中村と同じ事務所の菅田将暉(27)や松坂桃李(31)を引き合いに出して発破をかけたという。

 

その後一週間ほど家にこもって考えたという中村は、「役者が好きだから頑張るしかない」という結論に達したと語った。またこのエピソードを明かすにあたって、「当時人気上昇しているムロさんにあやかりたくなかった」と今までムロの名前を伏せていたと明かした。

 

18年にNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で存在感を発揮した中村は、『凪のお暇』や『初めて恋した日に読む話』(共にTBS系)など多くの話題作に出演。独特の雰囲気や多彩な表現力から“カメレオン俳優”として注目を集め、「Yahoo!検索大賞 2018」で俳優部門に輝いた。現在はTwitterのフォロワーが104万人を越えるほどの人気俳優だ。だが、その下積み時代は長かったという。

 

「05年にデビューした中村さんは多くの作品に出演しましたが、なかなかブレークを果たせませんでした。しかし所属事務所の社長は、中村さんを『年月が経てば必ず彼の魅力が伝わる』と信じ続けたといいます。一見すると『何を考えているか分からない』と称される中村さんですが、そこが“俳優としての魅力”と評価されています。10年以上も諦めずに努力し続ける中村さんを、周囲は見守っていたようです」(芸能関係者)

 

同日に初回放送された『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)は、中村にとって12年半ぶりの連続ドラマの主演作だ。各メディアによると、平均視聴率10.0%と好発進を記録したという。今後の活躍に期待が寄せられている。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル