top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

自慢ばかりする人の特徴と対処法を、話し方の講師に聞いてみた

教えて!gooウォッチ

飲み会の席などで会社の先輩や同僚から、昔の武勇伝や自慢話を延々と聞かされたことはないだろうか。酒の席限定であったり自分や同僚を鼓舞する目的であれば、ある程度は我慢できる。しかし中には、話のほとんどが自慢話という人もいるから油断できない。「教えて!goo」にも「自慢話が好きな人ってどうして自慢話をするんですか?」と、自慢をする意味すら理解できないという投稿がされている。そこで今回は、話し方とマナーの講師である永田之子さんに、自慢ばかりする人の特徴とその対処法を聞いてみた。

■自慢ばかりする人の特徴・性質

そもそも「自慢話をする人」とは、どんな人なのだろう。

「『人に認められたい』、『さみしがりや』、『自信がない』、『自己顕示欲が強い』、『何か大きなコンプレックスを持っている』といった特徴のある人です。また、『本当の友人がいない』場合もあります。つまり誰も話を聞いてくれないので、あたりかまわず自慢できる相手を探している状態です。本人も気づいていませんが、『自分の方が少し上』と思える相手を限定して探している点も特徴になります」(永田さん)

マウントできそうな相手をあえて探すあたりが非常に厄介だ。

「『暇である』というのも大きな特徴でしょう。自分を磨く時間を、自慢する時間に充てているわけです。自慢話を聞いていると、私たちの大切な時間はどんどん奪われていきます。聞くことで得られることもひとつくらいはあるかもしれませんが、何もその話から得る必要はありません。私たちにできることは、自慢話から身を守る自衛策を身につけることです」(永田さん)

確かに、ノウハウと自慢のセットで来られると部下や後輩にはつらいものがある。

■職場での対処法

自慢話が飛び出す確率が高い、会社の上司への対処法から教えてもらった。

「上司が持っている『経験値』の中には、聞く価値があるものもあります。ただの自慢話ばかりでなく、有益な情報もあるので聞き分ける力が必要です。そのため、次のような聞き方、言い方をしましょう」(永田さん)

・得ることを探しながら聞く
・プラスな気持ちで聞く
・時間を決めて聞く
・ある程度聞いたら「次の約束」を示しその場を去る
・いつもと同じ自慢話がはじまったら「○○なさったんですよね」と先を話す
・つかまりそうになったら「○○するところですがお急ぎですか?」などと言う

次に、同僚や部下が自慢話ばかりするときは、どうすればよいのか聞いた。

「同僚や部下は話しやすい存在なので、本音を伝えるべきです。そのため、次のような方法で、回避するようにしましょう」(永田さん)

・「私は自慢話をしないし、聞きたくもない人」と前もって宣言しておく
・「自慢話は人から嫌われる行為だ」と普段から言っておく
・「嫌われる話題のベスト3に自慢話がある」とビジネスマナーとして教える

「つまり、あなたが早々に自慢話が嫌いな人だと『認知』されれば、人はあなたの前で自慢をしなくなるということです」(永田さん)

「自慢話はNG」というスタンスを、普段からハッキリさせておくことが重要なのだ。

■友人・知人への対処法

最後に、親しい人が自慢話ばかりしてくる場合の対処法について尋ねた。

「友人や知人も話しやすい存在なので、ズバリ本音を言いましょう」(永田さん)

・「私は自慢話をしないし、聞きたくない」と前もって宣言しておく
・「人は自分の話がしたいもの。ずっと誰かが話していると話に入れないことがあるよね」と持論を説く
・自慢がはじまったら「さっきから同じ話ばかりしているよ」と言って相手に気づかせる
・「ある程度君の話を聞いたらみんなの話も聞きたいな」と言う

「嫌みな言い方ではなく、相手をおもんばかる気持ちを伝えることが大切なので、話し方には十分注意しましょう」(永田さん)

少々テクニックが必要になりそうだ。対処する際には細心の注意を払いたい。

「自慢は自分でするものではなく、人にしてもらってはじめて本物であるということをわかってもらいましょう」と永田さんは続けた。

「遠慮ばかりして心の中では違うことを考えているのは、さみしいものです。本音で伝える『真剣』な言葉には説得力があります。相手が自慢話をしたい気持ちに理解を示しつつも、『それが人に嫌われてしまう行為である』と勇気を持って伝えることが、自慢話抑止に一番効果的な方法といえます」(永田さん)

日本人は本音を伝えることが苦手な人種。だが、自分にとっても相手にとってもデメリットしかない状況はつらい。自慢話ばかりする人には、少しの勇気を持って対処するとよいだろう。

●専門家プロフィール: 永田 之子(ながた ゆきこ)
元アナウンサー。話し方&マナー講師。全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル