top_line

次の恋に進みたい!過去の恋愛で傷ついた心を癒やす方法4つ

myreco

趣味に集中する


metamorworks/stock.adobe.com

過去の恋愛を新しい恋愛で埋めるよりも、まずは自分らしく生きてみようという心構えが、もしかしたら傷を癒やす最短ルートなのかもしれません。


今まで彼との時間を優先してきた結果、習い事も追加できない状況だったなら、どんどん新しいことにチャレンジしましょう!


趣味や学びたいことが増えると、たったそれだけでもモチベーションが上がりますよ。


いくつも趣味を見つける必要はありませんが、やはり多趣味の人を見ているといつも活き活きとしています。

そして趣味に夢中になっているうちに、新しい出会いを引き寄せている人も意外と多いんです!


無理やり新しい恋を探す必要はない


rcfotostock/stock.adobe.com

新しい恋を見つけて、強制的に過去の恋を断ち切ろうと考える人がいます。

確かにときには荒療治も必要ですが、相手が中途半端な人(あまり好みではなかったり、尊敬できなかったりする人)の場合、結局再び恋が終わってしまうんですよね。


あきらかに今は恋をするタイミングではないなら無理は禁物です。

おそらくどれだけ婚活をしても、理想の人とはなかなか巡り合えないでしょう。


だからといって「私は一生独身を覚悟した方が良いのかもしれない」と悲観的になる必要もありません。

あくまでも希望は捨てずに、少しずつ過去の恋の傷を自分自身で癒やしてあげましょう!


恋愛ドラマや映画を観ながら少しずつ感覚を思い出す


maroke/stock.adobe.com

過去の恋で大きな傷を負っている人がいきなり新しい恋を始めるのは、もしかしたらやや危険かも。

心の中がまだグルグルしている状態では今、隣にいてくれる彼を信じていいのかどうかも判断がつきにくくなるでしょう。


新しい恋をするほどのエネルギーが残っていない、でもこの感覚を忘れずにいたいときは恋愛ドラマや映画を観ながら、恋を楽しんでいた自分を思い出しましょう。


“お付き合い”は決してマイナスな要素だけではなく、たとえ別れることになっても相手から学んだことって意外とたくさんあるんですよね。

その学びを次の恋に(相手に)活かせば、また前に進めます。


不安なときは「時間が解決してくれる」と言い聞かせる


samrit/stock.adobe.com

過去の恋愛で傷つき、さらにはかつての恋人(元彼)が結婚したと知ったら……。

誰だって深く傷つきます。


しかし独身で過ごしていれば、かつて付き合っていた人が結婚しても何らおかしくはありません。


そんなときはどうしても「自分は彼の隣には並べなかった」「奥さんとして認めてもらえなかった」と悲しくなります。

たとえ相手に未練がなかったとしても、自分を責めてしまう方もいるかもしれません。


いつもより不安な気持ちが強いときは、ひたすら「時間が解決してくれる」と言い聞かせましょう。

数年後の自分がどうなっているかなんて誰にも分からないこと。


もしかしたら今は涙が止まらない日々であっても、一年後にはパートナーが見つかり、自分も結婚しているかもしれませんよ。



過去の恋愛で傷ついてしまったのは、もう修正できない「現実」です。別れた以上、彼はもう関係のない人。

彼と出会えたことで人生が変わりはじめたのもきっと事実なんです。


過去には執着せず、少しずつでもいいから前へ進んでいく。

諦めずに一歩ずつ進んでいれば、その先で運命のパートナーが両手を広げながら待っていますよ♡

TOPICS

ジャンル