「名探偵コナン」放送20周年で「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」を4週連続放送

「名探偵コナン」放送20周年で「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」を4週連続放送
1996年1月8日に放送がスタートしたTVアニメ「名探偵コナン」の放送20周年スペシャル「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」が、2016年3月19日、26日、4月2日、9日の18:00~18:30に放送されることが明らかになった。

2016年はTVアニメ20周年、劇場版20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』公開と、アニバーサリーな1年となる「名探偵コナン」。このたびのTVアニメの企画では、2006年に10周年を記念して2時間半スペシャルとして放送された、コナン&FBIと組織の対決を描いた「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」を、4本のデジタルリマスター版に再編集し4週にわたって放送する。さらに、劇場版公開日の4月16日には「安室に忍び寄る影」を放送。独立したエピソードではあるが、劇場版のスピンオフ的な要素も含んでいるため、劇場版と併せて観ることでコナンの世界をより一層堪能できる。

高校生探偵の工藤新一が子供の体になってしまったきっかけは黒ずくめの組織。新一は組織の取引現場を目撃したため、組織のジンに背後から殴られ、意識を失った時に新開発の毒薬APTX4869を飲まされて子供になってしまったのだ。コナンにとって因縁の相手である組織との対決が描かれる回は、テレビシリーズでも人気が高い作品となっている。そして、4月16日公開の劇場版『純黒の悪夢(ナイトメア)』では、コナン、黒ずくめの組織、FBI、公安の裏切りと因縁を巡る頂上決戦が描かれる。

TVシリーズの詳細についてはコチラ(http://www.ytv.co.jp/conan/)、劇場版の詳細についてはコチラ(http://www.conan-movie.jp/)を参照されたい。

■諏訪道彦チーフプロデューサー コメント

「そのミステリー度には定評があり、大人も子供も楽しめる『名探偵コナン』は全体ストーリーの背骨となる『黒ずくめの奴ら』との関わりも注目されています。

22年を越えた原作はもちろん、20周年を迎えたTVシリーズの中でも、まだ解き明かされていない伏線や正体の見えていないキャラクターもゴロゴロあります。そして、いつの間にかストーリーの中に提示されているヒントや解答に驚くファンも少なくありません。

今回の『ブラックインパクト』シリーズはちょうど10年前、2006年1月放送された2.5時間SPを山本泰一郎監督が自らテーマを絞り、4週連続のシリーズ用にカッティングしたものです。ジンやウォッカ、ベルモット、キャンティにコルンはもちろん、日売テレビのアナウンサー・水無怜奈やあのFBI・赤井秀一まで、このシリーズを見ればそのキャラクターがわかると同時に黒ずくめの奴らの組織がどんなに恐ろしく鋭い機動力を持っているかも痛感できるのです。

そして劇場版20周年となる『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』の驚異のミステリーサスペンスの衝撃を、より深く受け止めるためにも楽しく必須の予習シリーズとなっています。10年前にご覧になった方も初めての方も、どうぞ、この「ブラックインパクト」シリーズをじっくりお楽しみいただき、『名探偵コナン』の黒い部分に少しでも、ご自分のスポットライトを当てていただければ幸いです」

(C)青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996

■マンガ、そしてTVアニメ放送20周年を迎える「名探偵コナン」

マンガが1994年に連載開始され、1996年1月からTVアニメが放送開始され、2016年1月で放送20周年を迎えるTVアニメ「名探偵コナン」。マンガ、そして1996年版のファーストシリーズと2014年の第19シリーズとをぜひ見比べて欲しい。

アニメ「名探偵コナン」

アニメ「名探偵コナン 第19シーズン」

マンガ「名探偵コナン」(青山剛昌/小学館)

更新日:2016年2月24日
提供元:music.jp ニュース

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME