top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

みちょぱ、クロちゃん襲来で「マジ帰って欲しい」と大迷惑!『クロちゃん扱えるのダウンタウンだけ』説も浮上

COCONUTS

4月2日の放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)は「みちょぱスゴイぞ芸人」を放送。番組終盤にスペシャルゲストとして、安田大サーカスのクロちゃんが登場し話題になりました。

■「みちょぱスゴイぞ芸人」にまさかのクロちゃん登場!?

【TV出演告知】
あした、4/2 23:15〜
テレビ朝日「アメトーーク」
なんと!みちょぱすごいぞ芸人を
やっていただきました!!!
凄い芸人さんたちが
あたしのことを分析して
プレゼンしてくれました
ほんとありがたすぎる、、、
是非リアルタイムでみてください!https://t.co/OxfubBS35y pic.twitter.com/HSoDYVpzrO

— みちょぱ(池田美優) (@michopaaaaa) April 1, 2020

今回の「アメトーーク!」は、現在テレビに引っ張りだこのタレント「みちょぱ」こと、池田美優さんをフィーチャーした企画「みちょぱスゴイぞ芸人」。

みちょぱさんと共演したことのある豪華な芸人たちが、みちょぱさんの女性タレントとして、長けている才能や能力を熱弁していきました。そして、途中から、みちょぱさんご本人も登場し、番組は益々盛り上がりをみせます。

番組も終盤に差し掛かったところで、司会の蛍原徹さんが「さぁ実はですね、もう一人、みちょぱのことを”好きや”って言ってるスペシャルゲスト…」と言って、新たなゲストがいることを告げました。

「この方です、どうぞ〜」という紹介とともに登場したのは、みちょぱさんが大嫌いと公言している安田大サーカスのクロちゃん。

クロちゃんは「ど〜も〜」と陽気に登場しますが、みちょぱさんは、「なんできたの」「本当に最悪」と心底嫌がっている様子をみせ、全力で拒否しました。

■みちょぱ、クロちゃん襲来で「マジ帰って欲しい」と大迷惑!『クロちゃん扱えるのダウンタウンだけ』説も浮上

みちょぱスゴイぞ芸人終わりに、みちょぱとパチリッ♪
あーん、みちょぱのお顔が隠れてる!
ミスショットだしんよー!
なんなのぉー(;ω;)
クロちゃんも、みちょぱの魅力をもっと喋りたかったしん!
1番クロちゃんがみちょぱの事、喋れるしんからー!
みちょぱは、最強のギャルだしん!#アメトーーク pic.twitter.com/I522Jb6ZrV

— 安田大サーカス クロちゃん (@kurochan96wawa) April 3, 2020


それでもお構いなしのクロちゃんは、みちょぱさんにガンガン迫って行きます。さらに「1番僕のこと意識してくれて…」と、みちょぱさんがどれだけ拒絶しても、なんともポジティブなクロちゃん。

その後、スタジオの空気が凍るほどのトークを繰り広げるクロちゃんに、みちょぱさんは「すごい褒められて気分良かったのに、マジ帰って欲しい」とバッサリ。

最終的に蛍原さんが「もう帰ってもらって大丈夫」とクロちゃんをたしなめ「『アメトーーク!』たまーに来てもらってるけど、大概アカンよね!」と本気のダメ出し。すると、陣内さんが「TBSに帰ろう!」とクロちゃんが出演する度に話題になる『水曜日のダウンタウン』の放送局の名前をあげて助け船を出すと、番組のテロップまでも「水曜日にお返しします」のコメントが。加えて蛍原さんも「ダウンタウンさんしか無理やわ〜」と手に負えないという様子をみせました。

観念したクロちゃんは、誰にも引っ張られてはいませんが、あたかも誰かに引っ張られているかのように、みちょぱさんの方に手を差し伸べながら「みちょぱ〜〜カムバック」と言って去っていきました。このミュージカル調の去り方に、スタジオは爆笑。番組のテロップも「最後に爪痕を残しました。」と表示。

この一連の下りを終えると、陣内さんは「今度クロちゃんスゴイぞ芸人、やっていいですか?」と新たな企画を提案するも、みちょぱさんが「誰も来ない」とツッコみ、番組は終了しました。

■『アメトーーク!』にクロちゃん登場も、視聴者からは「TBSに返して正解」の声

このクロちゃん登場のくだりに、ネット上では「アメトーークじゃクロちゃんは取り扱えないか…」「クロちゃん扱えるのダウンタウンしかいないwww」「クロちゃんはTBSに返して正解!水曜にお任せしましょう!」と反応。

『アメトーーク!』と『水曜日のダウンタウン』、両方の番組を観ている視聴者としては、クロちゃんのあしらい方としては、これが正解だったようです。また陣内さんが最後に「クロちゃんスゴイぞ芸人」を提案したことで、その企画が通ることを期待する声もネットには、上がっていました。

出演時間としてはわずか5分に満たない時間でしたが、強い印象を残したクロちゃんは、やはりある意味、”すごかった”という言葉がぴったりかもしれませんね。

(文:ジョブリナ)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル