top_line

博多華丸、"池袋特集"に「長瀬智也さんが…」と連想!?「流石ドラマおじさん」の声相次ぐ! #あさイチ

COCONUTS

4月2日放送の「あさイチ」(NHK総合)では、池袋を特集。そんな池袋のイメージを訊かれた博多華丸さんのコメントが話題を集めました。


(画像:時事)

■華丸、週5放送になった朝ドラに持論?

この投稿をInstagramで見る

教会で運命の出会いを果たしていた裕一と音。 忘れられない日になりました ⠀⠀ スワイプすると教会のシーンのメイキング動画も♪ ⠀⠀ #朝ドラエール #光石研 #石田星空 #清水香帆

連続テレビ小説「エール」(@nhk_yell)がシェアした投稿 – 2020年 4月月1日午後4時15分PDT

直前に放送される、NHKテレビ連続小説の感想を語り合う「あさイチ」恒例の”朝ドラ受け”。

2日放送の朝ドラ「エール」では、後に夫婦になる古山裕一(窪田正孝さん)と関内音(二階堂ふみさん)の出会いが描かれました

今回の放送では、少年時代の裕一を石田星空くん、少女時代の音を清水香帆ちゃんと子役の2人が演じていて、博多華丸・大吉の2人も香帆ちゃんが二階堂さんにそっくりなことを話題にします。

ここで近江友里恵アナウンサーは、視聴者から番組に寄せられた手紙を代読。

手紙には、博多華丸さんが「半分、青い。」(2018年)放送時に、朝ドラは木曜日に物語が動くことから「ムービングサーズデー」と名付けていたことに触れます。

しかし、「エール」からはこれまでの週6日放送から週5日放送に変更され、土曜日の放送がなくなりました。

そうしたこともあって、視聴者は水曜日に物語が動くと読み「ムービングウエンズデー」と名付けても良いのではないかと華丸さんに質問を寄せます。

この質問を受けた華丸さんは、「でも、今も完全に今日、事、動きましたからね。ヒロイン登場、デビュー作発表、森山家驚くみたいな……」とあくまでも物語は木曜日に動くことを強調。

その上で華丸さんは「(これまでは)木曜動いて、金曜焦らして、土曜解決でしょ? その焦らしが無くなったのよ。木曜動いて金曜解決や!」と、週5日制ならではの構成で物語が進むのではと持論を語りました。

■華丸、”池袋特集”に「長瀬智也さんが…」と連想!?「流石ドラマおじさん」の声相次ぐ!

この日の特集は、池袋。大吉さんが華丸さんに、池袋の印象について質問します。

華丸さんは、「古い話ですけど、長瀬智也さんが暴れ回ってる……ドラマのイメージが……」と、TOKIOの長瀬智也さん主演のドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(2000年/TBS系)の印象が強いとコメント。

一方の大吉さんは、「福岡にいたもんで池袋って怖いんだろうなって、なんか思ってた」と語り、地方ならではの池袋のイメージを語っていました。

「池袋ウエストゲートパーク」の話題を出す華丸さんには、ネット上で、「華丸さん池袋は長瀬智也くんが暴れまわってるイメージ、ドラマおじさん」「流石ドラマおじさん 笑笑、池袋といえば、そうなのよね〜長瀬智也さんがあばれまわってた街(池袋ウエストゲートパークー!)」。「めちゃくちゃ笑っちゃった…」などのコメントが上がっています。

大吉さんの質問に対して、咄嗟に「池袋ウエストゲートパーク」の話題を出す華丸さんは、本当にドラマが好きなのだと再認識できたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル