top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『弱虫ペダル』第3期シリーズのスペシャルイベントをレポート 総勢16名の豪華メンバーが集結

SPICE

2017年7月9日(日)に、TVアニメ『弱虫ペダル』の第3期シリーズ『弱虫ペダル NEW GENERATION』のスペシャルイベント『LE TOUR DE YOWAPEDA(ツール・ド・ヨワペダ)2017』が舞浜アンフィシアターで開催された。


主演の山下大輝(小野田坂道 役)をはじめ、鳥海浩輔(今泉俊輔 役)、福島 潤(鳴子章吉 役)、岸尾だいすけ(手嶋純太 役)、松岡禎丞(青八木 一 役)、下野紘(鏑木一差 役)、代永 翼(真波山岳 役)、阿部 敦(泉田塔一郎 役)、野島健児(黒田雪成 役)、宮野真守(葦木場拓斗 役)、小野大輔(銅橋正清 役)、内田雄馬(新開悠人 役)、遊佐浩二(御堂筋 翔 役)、福山 潤(岸神小鞠 役)らキャスト陣と、 夏代孝明(OPアーティスト)、佐伯ユウスケ(EDアーティスト)ら総勢16名の豪華メンバーが集結。“弱ペダ”新世代メンバーが参加する初の総合イベントとなった。


イベントがスタ―トすると、総北高校、箱根学園、そして京都伏見高校から、それぞれのキャスト陣が姿を現し、各校のイメージカラーのペンライトに彩られた会場は大声援に包まれた。

広告の後にも続きます

オープニングトークでは、キャスト一人一人がステージの中央まで歩き、自身が演じるキャラクターの名台詞や、時には自転車に乗る動きなどを再現して見せ、挨拶だけで会場は大盛り上がりとなった。キャスト陣の仲の良い突っ込みに、大きな笑いが巻き起こる。

最初のコーナーは、事前にHPで募集したファンからの質問に答える“弱ペダQ&Aジェネレーション”。「自分のキャラクターのかっこいいところを教えてください。」との質問があり、回答前には各キャラクターの男前シーンを集めた映像が上映された。野島は、「黒田はとても真っ直ぐな男なので、箱根学園の個性的なチームメイトをまとめて引っ張ってくれそうです。」とコメント。京都伏見チームは、御堂筋や岸神の男前というよりも個性がかなり際立つシーンが上映され、福山は「見どころしかないですね。」、遊佐は「(御堂筋の登場は)毎回目が離せないシーンばかり。」など自身の役柄について答えた。

また、「新メンバーが加わりましたが、どのキャラクターが印象的ですか?」との質問には、新キャラを演じるキャスト陣が自身のキャラクターについての印象を答えることに。宮野は、「葦木場は、最初から強いわけではなくて、トラウマや挫折を乗り越えようとしてきました。そんな葦木場がシリーズの序盤で描かれて役を理解することができたので、まっすぐ演じることができました。」と語り、小野は、「銅橋は“怪道”と呼ばれていて、悪役のような雰囲気に見えますが、すごく先輩思いで、紳士な一面がある。そのギャップを含めて、とても演じ甲斐があります。」とコメント。

このほか、声として多かった「思わず泣いたシーンは?」という質問に対し、まず泣けるシーンをセレクトしたスペシャル映像が上映された。古賀が涙するシーンに対して、岸尾さんは「手嶋は古賀に勝ちましたが、2人とも背負っているものが大きかった。ほんの少しの差が出た闘いだった。」と振り返った。また、箱根学園追い出しレースで泉田が涙ながらに新開(隼人)を超えたシーンについて、阿部は「このシーンは声を枯らすほど頑張って臨んだシーン。最後に新開さんが「塔一郎」と初めて名前で呼んでくれたところにグッときました。」と感想を語りました。また、鳴子が号泣する御堂筋との大阪でのレースについては、福島が、「プライドを持っていたスプリンターを辞める一大転機になったシーン。(鳴子の激走が描かれた)2期を超えるくらいの勢いでエネルギーを込めて叫びました。」と振り返った。

続いてイベントは朗読劇へと移り、今回のイベントビジュアルで描かれている“夏祭り”を舞台にしたオリジナルストーリーが披露された。夏祭りにやって来た総北メンバーが、箱根学園メンバーとお祭り会場で遭遇し、金魚すくいの数を競い勝負するという内容。さらに京伏のメンバーもやって来て、射的対決を繰り広げるというコミカルなストーリーに。本編で登場したキャラクターの名台詞を混ぜつつの物語に会場から大きな笑いも。

その後の“弱虫ペダル匿名意識調査”は、『弱虫ペダル』に関する様々な質問に匿名で答え、その人数を発表するというコーナー。「弱ペダを見て泣いた事がある」の質問には、8名のキャストがYESと回答。その中で、なぜか下野が「僕が弱ペダで泣いた日」という即興ソングをリクエストされることに。その無茶ぶりに対し、その場で考えた歌を見事に歌い切る下野に会場から感嘆の声が上がった。また、「あの人ちょっとアブアブ言い過ぎだと思う」という質問に、「アブ(腹筋)」が口癖の泉田を演じる阿部はYESと答え、「ちょっと僕(泉田)に頼りすぎなんだよね!」と答え、会場を沸かせた。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル