top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

志村けんさんの役者魂 高倉健さん笑顔にした撮影裏のアドリブ

女性自身

志村けんさんの役者魂 高倉健さん笑顔にした撮影裏のアドリブ

新型コロナウイルスに感染して肺炎を発症していた志村けんさんが3月29日夜、入院先の都内の病院で死去した。70歳だった。

 

志村さんは今月17日にけん怠感があったため、自宅療養。19日には呼吸困難となり、翌20日には医師の判断で都内の病院に搬送。重度の肺炎と診断され、入院していた。

 

25日に所属事務所が新型コロナウイルスへの感染を発表。それに伴い、12月公開予定の映画初主演作「キネマの神様」の降板を発表していた。

広告の後にも続きます

 

「志村さんは1999年公開の高倉健さん(享年83)主演映画『鉄道員』で、初めて映画に出演しました。もともと自宅に数千本のビデオを所有するほどの映画ファンだったそうですが、当初は『最初で最後』と決めて撮影に臨んだといいます。しかしクランクアップすると、『いつかまた出てみたい』と声を弾ませていたそうです」(映画ライター)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル