top_line

くら寿司のランチ(550円~)が良い!「アレ」ができれば、もっと良い!!

ロケットニュース24

くら寿司のランチ(550円~)が良い!「アレ」ができれば、もっと良い!!

回転寿司屋が寿司でないナニかを販売することは、今に始まったことではない。麺類は定番中の定番となっているし、店によってはポテトやハンバーガーだってメニューに並んでいる。回転寿司と看板にはあるが、もはや “何でもデキますよ屋” のようなものである。

そんなこんなで、今さら驚かないだろうから、サクッとお伝えしちゃおう。くら寿司が平日限定でランチ始めたってよ。いくつか種類があり、海鮮丼や天丼のセットが550円から食べられるのだ。これがナカナカ良いのだが、アレができないのがちょっと残念だ。アレ好きなんだけどな……。

・お腹いっぱい

上記したように「くら寿司」が、平日のオープンから午後5時まで限定でランチを始めた。回転寿司でランチというのは、めずらしい。気になるラインアップは、旬の海鮮丼・季節の天丼・牛カルビ丼(各550円)、特上中とろ丼・特上にぎり(各770円)、特上うな丼(1100円)の6種類。

加えて、これらは “特製茶碗蒸し” もしくは “あおさ入り赤だし” 付きだ。丼にはご飯がたっぷり詰まっているし、ネタも通常メニューのモノと比較すると、お得であることがわかる。記者は “旬の海鮮丼” を注文したが、イクラやトビコ、サーモンやウニ、マグロなどが乗っていた。

気になる味だが、今さら説明するまでもなく当然魚はウマい。丼が小ぶりに見えたので、食べたあとに寿司をいくつかツマもうかと思っていた。しかし平らげてみると、そうできない程にお腹がいっぱいになった次第である。うむ、さすがはランチを名乗るだけあるな! 

・ビッくらポンがやりたいです

とても満足であるが、個人的にひとつ気になったことがある。それは、550円分の「ビッくらポン」が回せないこと。ビッくらポンと言えば、くら寿司に行く楽しみのひとつと言っても過言ではない。

念のため説明しておくと、ビッくらポンとは寿司の皿5枚分で1回引くことができる、ガチャポンのようなもの。記者はアレの景品欲しさに、くら寿司に行くことだってあるほどだ。基本的に寿司以外に、ビッくらポン参加権が与えられないことは知っている。

知っているが、やっぱりやりたいじゃん!? ポンってやりたいじゃん!? しかも(2020年3月26日)現在は、名探偵コナングッズが当たるチャンスだったのに……。まあ、ランチ自体はお得なので今後も利用していきたいと思っている。

そこでこの場を借りて、くら寿司さんに訴えたい。どうか寿司以外を注文したとしても、ビッくらポンに参加できる権利を与えてほしい。お願いしますぅぅぅぅぅ!! ちなみに店員さんによれば、くら寿司のランチは販売期間が未定だそう。明日のランチは、くら寿司で決まりだな! 

Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル