top_line

村西とおる監督、ガンバレルーヤよしこの演技に歓喜!?“人妻の欲望”ショートムービー制作

テレビドガッチ


所属事務所の垣根を越え、切磋琢磨しながら笑いを生み出す一夜限りの会合『第7世代が○○してみた! お笑いG7サミット』(日本テレビ系)が、3月30日(月)23時59分から放送される。

「新たな時代に新たな笑いを!」をコンセプトに第7世代の芸人たちが、自ら企画したオリジナル「してみた動画」を持ち寄り、最優秀笑を決定する。霜降り明星(せいや、粗品)、ガンバレルーヤ(よしこ、まひる)、エイトブリッジ(別府ともひこ、篠栗たかし)、かが屋(加賀翔、賀屋壮也)、四千頭身(都築拓紀、後藤拓実、石橋遼大)が出演する。

まず、四千頭身が持ち込んだ動画は、「即興トークで笑わせてみた」。偶然居合わせた見知らぬ人を笑わせることができるか? というチャレンジ企画だ。何も知らないタクシーの運転手さん、サウナにいたお客さん、エレベーター内のお客さんをターゲットに四千頭身渾身のトークを繰り広げる。中級編のサウナでは、シニア向けの笑いは苦手で、「以前『笑点』でやったネタが死ぬかとおもうぐらいスベった」という苦い思い出を語りつつ、いざサウナへ向かうが……!? 上級編のエレベーターでは、突如、見ているだけだった石橋が動きだし、“驚きの特技”を発動する。「完全に笑わせた!」というその特技とは? さらに、「結婚式のお祝いメッセージ 誰が一番面白いか?」という動画にも4組が挑戦する。お祝いメッセージで爆笑をとるのは難しいということで、芸能界でお祝いメッセージがめちゃくちゃ面白いと有名な“レジェンドコンビ”が、第7世代に実力を見せつける。

続いて、ガンバレルーヤが持ち込んだ動画は「全裸監督×よしこ」。昨年『全裸監督』で話題となった村西とおる監督が、よしこのイメージを覆すために脚本・監督を務めたショートムービー『人妻よしこの欲望』を撮る。村西監督が、「お待たせしました。お待たせしすぎたかもしれません」とガンバレルーヤのもとに現れる。監督との打ち合わせで刺激を受けまくるガンバレルーヤの二人。果たして、どんな作品になるのか。迎えた撮影当日。監督からこだわりの演技指導を受け、それに頑張って応えるよしこだが何度もダメ出しが……。だが、撮影の終盤には監督を歓喜させる演技ができるように!? 果たして、どんな作品なのか?

また、昨年の『ぐるぐるナインティナイン』内の「新春おもしろ荘」で優勝した話題のコンビ・エイトブリッジの篠栗が持ち込んだ動画は、「別府に2つの事を同時にさせてみた」。2つのことが同時にできないという相方・別府にいろいろさせてみるというもの。単独ライブで使うオープニング映像の撮影という設定で、「自転車×パンをかじる×牛乳を飲む」に挑戦する別府に奇跡が起こる! さらに、マネージャーからの仕事の電話を聞きながらメモをとるという行動を隠しカメラで観察してみると、ありえない間違いが。

最後に、かが屋が持ち込んだ動画は「第7世代にドッキリを仕掛けてみた」。若者に大人気で好感度が高い芸人が多いお笑い第7世代。素顔を明らかにすべく、かが屋がドッキリを仕掛ける。ネタは抜群だが、世間から低評価だと嘆くかが屋。そんなかが屋が逆襲! ガンバレルーヤ、四千頭身、エイトブリッジの裏の顔を暴けるのか!? そして、かが屋にも好感度を上げるチャンスが到来! ドッキリを仕掛けられるが、イメージアップとなるのか?

さらに、民放テレビ局連携の公式テレビポータルサイト「TVer」初となる、「TVerオリジナル動画」が公開! 全員が持ち込んだ動画をお互いに視聴した後、地上波では放送せず、TVer限定配信にする動画をサミットさながら話し合って決定。放送終了直後から視聴可能となっている。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル