top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

“家族の愛”に気付かされるホームコメディー「パディントン(吹替版)」(2016)

エンタメウィーク(映画)

“家族の愛”に気付かされるホームコメディー「パディントン(吹替版)」(2016)(C)エンタメウィーク(映画) 1958年に第1作が出版されて以降、世界40カ国以上で翻訳され、3500万部以上を売り上げるイギリスの児童文学「パディントン」シリーズを初めて実写映画化。真っ赤な帽子をかぶった小さな熊が、ペルーのジャングルの奥地からはるばるイギリスのロンドンへやってきた。家を探し求める彼は、親切なブラウンさん一家に出会い、「パディントン」と名付けられる。

解説

1958年に第1作が出版されて以降、世界40カ国以上で翻訳され、3500万部以上を売り上げるイギリスの児童文学「パディントン」シリーズを初めて実写映画化。真っ赤な帽子をかぶった小さな熊が、ペルーのジャングルの奥地からはるばるイギリスのロンドンへやってきた。家を探し求める彼は、親切なブラウンさん一家に出会い、「パディントン」と名付けられる。ブラウンさんの家の屋根裏に泊めてもらうことになったパディントンは、早速家を探し始めるが、初めての都会暮らしは毎日がドタバタの連続で……。「ハリー・ポッター」シリーズを手がけたプロデューサーのデビッド・ハイマンが製作。ニコール・キッドマンらが出演し、パディントンの声は「007」シリーズのベン・ウィショーが担当。
(提供元:映画.com 作品画像:(C) 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear TM, Paddington TM AND PB TM are trademarks of Paddington and Company Limited)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

家族LOVEママさんの評価 ★★★☆☆

児童文学でお馴染みの「パディントン」が実写映画になったと聞いて、すぐに鑑賞!内容は原作と変わらず心が温まる内容になっています。特筆すべきは、パディントンたち家族が教えてくれる家族の在り方。人と違っても、みんなが自分の居場所を見つけられればいいのだとストーリーを通して教えてくれます。”しゃべる熊”というファンタジックな設定ですが、ホームコメディーの要素があるため「ホーム・アローン」のような感覚で視聴することができますよ。最後にはあなたもパディントンの魅力にハマってしまうはず。


「パディントン(吹替版)」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル