top_line

増田貴久「誰かに寄り添うような曲になれたら」 主演ドラマ『レンタルなんもしない人』主題歌をNEWSが担当

music.jp

増田貴久「誰かに寄り添うような曲になれたら」 主演ドラマ『レンタルなんもしない人』主題歌をNEWSが担当(C)music.jp NEWS・増田貴久が主演を務めるドラマホリック!「レンタルなんもしない人」[テレビ東京系 2020年4月8日スタート 毎週水曜 24:12〜24:52/「Paravi」「ひかりTV」にて配信予定]の主題歌が、NEWSの「ビューティフル」に決定し、増田のコメントが到着した。

2018年6月、Twitterに突如現れた“レンタルなんもしない人”を題材とする今作は、“なんもしない”主人公が、出会う人の心を温めていくヒューマンドラマ(原作:「レンタルなんもしない人のなんもしなかった話」[晶文社]/原作協力:「〈レンタルなんもしない人〉というサービスをはじめます。」[河出書房新社])。

テレビ東京連続ドラマ初出演で初主演となる増田貴久の演じる“レンタルなんもしない人”森山将太の、“なんもしない”仕事ぶりを描く内容となり、共演には比嘉愛未、葉山奨之、松川星、古舘寛治[※]らが名を連ね、1話のゲストには志田未来と田中幸太朗、2話のゲストには岡山天音も登場する。

このたび主題歌に決定したNEWSの「ビューティフル」は、なんもしないのにどこか依頼人の心の隙間を埋める“レンタルさん”を「いつもそばできみの心に寄りそえたら」という歌詞で表した、まさにドラマのために書き下ろされたナンバー。心地よい口笛とアコースティックギターのサウンドが印象的な、人の心にスッと寄り添うような楽曲に仕上がっているそうで、音源は4月8日の第1話放送をもって解禁される。

ドラマホリック!「レンタルなんもしない人」の詳細ならびに続報については、作品公式サイトを参照されたい。

※古舘寛治さんの「舘」は舎へんに官

■NEWS・増田貴久 コメント

——主題歌がNEWSの「ビューティフル」に決まって

嬉しいです!初主演の作品にNEWSの楽曲が決まって、NEWSのみんなが盛り上げてくれている感じが嬉しいですし、すごく素敵な曲なので、1人でも多くの人にドラマと、この音楽に触れてもらえることを祈っています。

——「ビューティフル」の注目ポイント

何にもしなくても、無理をしなくても美しいんだよと、ドラマのテーマに沿ったぴったりの曲だと思います。
NEWSは難しい曲が多いのですが、今回の「ビューティフル」は1回聴いたらスッと覚えられました。それくらいシンプルなのにきれいで優しい。ドラマと同じように誰かに寄り添うような曲になれたら嬉しいです。

——「ビューティフル」のエピソード

僕は“美しいもの”や“美しいこと”が好きで、NEWSの音楽プロデューサーに“美しい”がテーマの曲を歌いたいって以前から言っていたんです。前にもそういった曲は歌ったことはあったのですが、今回僕が主演のドラマの主題歌ということで“美しい”をテーマにこの「ビューティフル」にしていただき、とても嬉しいです。
それと、実は僕口笛が得意で、それもプロデューサーは知っていて。「ビューティフル」で流れている口笛は僕が吹いているんです !「美しい」と「口笛」、僕の要素が詰まっている1曲だなと思いますね(笑)。

■ドラマホリック!「レンタルなんもしない人」

<1話あらすじ>
ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンで利用でき、ごく簡単なうけこたえ以外なんもしない——。そんな「レンタルなんもしない人」というサービスを始めた森山将太(増田貴久)の元に大宮亜希(志田未来)から「東京最後の一日に付き合ってほしい」という依頼が舞い込む。亜希は出版社の編集部員だったが、契約を切られ、故郷の栃木に帰るのだという。東京で何の爪痕も残せなかった…と涙を流す亜希に“レンタルさん”は…。

公式サイト⇒https://www.tv-tokyo.co.jp/rentalsan/

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル