top_line

彼女がいる男性を好きになったとき、彼と話したいネタ

愛カツ

ダメだとわかっていても、彼女がいる男性を好きになってしまうことってありますよね。

でも、彼が結婚していないのであれば、あなたにもチャンスはあります。恋愛は自由ですから、誰を好きになってもいいはず。

では、すでに彼女がいる男性にはどうアプローチすればいいんでしょうか?

今回は、“彼女がいる男性を好きになった時に彼と話したいネタ”をご紹介します。

あなたが入り込む隙があるかどうかの、重要な判断材料になるはずです。

彼が彼女と別れる可能性はある?

一番知っておきたいのは、彼が彼女と別れる可能性があるのかどうかです。彼が一途に彼女を愛しているなら、どれだけアプローチしても無理でしょう。

そして、二人が別れる可能性があるかどうかを探るのに有効な手段が、“彼女について話してもらう”ということ。

彼の語り口調から、彼女への思いを探ることができるのです。

彼が話す内容、彼の口調、表情などに注目してください。

「好きな人の彼女のことなんか話題にしたくない」と思うかもしれませんが、そこに向き合わない限り前に進めません。平常心を保ちながらサラッと聞いてみましょう。

彼が彼女について話してくれたときは、彼女を「褒める」ことでさらに彼の気持ちがはかれます。

「彼女、いい人だね」「優しいんでしょ?」これに対する彼のリアクションをよくよく観察しましょう。

彼女に対する彼の本音を知る

では次に、あなたの褒め言葉に対する彼のリアクションをもとに、彼の思いを推測する方法をご紹介します。

あなたが彼女を褒めるのに対して、「そうなんだよ。彼女がかわいくて」と彼も褒め重ねてくる場合、また、「ウチの彼女なんて大したことないよ」とけなしながらもニコニコとうれしそうな顔をする場合、彼の心を奪うのは難しいかも……。

彼女にぞっこんで他の人に心移りする可能性は低いでしょう。

そうなれば、潔く諦めることが大事です。無理に二人の中に割って入ろうとしても、あなたが傷ついてしまう可能性が高いからです。

いっぽう、あなたが彼女を褒めるのに対して、「いや、そうでもないよ」と、やけに神妙な顔つきになったり、具体的な不満や愚痴をこぼしてきたりしたら、チャンスかもしれません。

彼は今の交際に100パーセント満足しているわけではないということ。アプローチ次第では、彼と付き合えるかもしれません。

彼の相談相手になる

もし彼が彼女に関する不満や愚痴をこぼしてきたら、彼の“相談役”として話を聞いてあげる関係を続けてみるといいでしょう。

あくまで話を聞くだけで、それ以上のことはしてはいけません。

ここで大事なのは、
“彼の不満や悩みを解決しようとしない(アドバイスをしない)”「
“彼女の悪口を言わない”

この2つを絶対に守ることです。

あなたがアドバイスをすることで、二人の関係は再び順調な交際に戻ってしまう可能性もあります。

また、多少の不満があったとしても、二人はまだ交際中。自分の恋人を悪く言う人に、彼が好感を抱くはずがありません。

まずは聞き役に徹して、彼の気持ちに寄り添うスタンスを取りましょう。相談役を続けることで、彼にとってあなたは“話を聞いてもらいたい存在”になれるはずです。

彼女をディスるのはNG!

彼が彼女の不満を漏らしたとき、あなたが取るべきスタンスは「うんうん」と頷くのみです。あなた自身が彼女を批判するのは絶対にNGです。

彼の愚痴に便乗して、ついつい「そうだね。彼女はひどいね」と言ってしまいたくなりますが、これもアウト。

交際相手の不満を言う人は、「自分が言うのはいいけど、他人が言うのは許さない」からです。

たとえば、こんな経験はありませんか?

浮気した彼氏をボロクソに言う女友達に同調して、「本当にひどい。最低な彼氏だね」となぐさめのつもりで言ったら、「アンタに言われたくない」と怒られた……とか。

ボロクソに言っていても、恋人への愛情はまだ残っていて、好きだからこそ悩んでいるのです。

彼の気持ちには寄り添っても、不満に便乗するのは控えましょう。

時間をかけて信頼関係を築く

彼女がいる男性へのアプローチは、地道に長く続けることが大切。一回きりの行動では、失敗してしまいます。

彼が彼女に不信を抱いていたり、気持ちが離れていたりする気配を感じたら、まずは友人として話を聞くことに専念しましょう。

相談役として彼のそばにいつづける中で、少しずつ、彼への好意を見せていくのです。

ポイントは焦らないこと。コツコツと、地道にアプローチを続けるといいでしょう。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル