top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

坂上忍が見つけた「ネバーランド」とは?「ファインディング・ネバーランド」の魅力を紐解く特番に出演

music.jp|テレビ・映画

坂上忍が見つけた「ネバーランド」とは?「ファインディング・ネバーランド」の魅力を紐解く特番に出演(C)music.jp|テレビ・映画 俳優・坂上忍が、自分が運営する子役2人を連れてサンフランシスコへ。応援サポーターを務めることになったミュージカル、「ファインディング・ネバーランド」の魅力を日本のファンに伝えるために、一足先にその魅力を探しに行く。
この旅に坂上は、自分が指導する子役スクールの生徒2名を同行させた。役者にとって重要なのは演技の技術よりも「勇気」だというのが持論の坂上は、子役たちにこのミュージカルのキャストたちと触れ合わせ、勇気を身に着けてほしいという。選ばれたのは、しっかりもののリリやちゃんと、ちょっとおっとりした冬哉くん。かくして3人のネバーランド探しの旅が始まる。
3人が観劇に向かった「ファインディング・ネバーランド」は、あの世界的ファンタジー「ピーターパン」がどのようにして生まれたかという、実話の誕生秘話をミュージカルで描いた作品だ。3人は、出演者などから話を聞き、ピーターパン誕生の実話を探っていく。フック船長の手はなぜかぎ型なのか、ワニはなぜ時計を飲み込んで歩くのか、「ピーターパン」でお馴染みのキャラクターたちが誕生した意外な理由が明らかになっていく。
様々な事実が判明する中、3人が驚いた大きな事実の1つ、それは「ピーターパン」の作品は、誰も成功すると思っていなかったことだ。当時のロンドンでは、高尚な演劇が求められ、ファンタジーなど無謀な挑戦。周囲の猛反対を受けながら、作者バリは自分の信念を貫き、「勇気」を持ってこの作品を生み出したのだ。
奇しくも、「ピーターパン」の作者の「勇気」を知ることとなった3人は、この作品にどんな思いを持つのか?そして、この作品に描かれた、「ピーターパン」の真実とは?

トニー賞演出家ダイアン・パウラスの魔法のような演出で、1つのステージが目まぐるしく変化し、ファンタジーの裏に隠れた悲しみと、それを乗り越えた大人と少年の友情の物語を描いたブロードウェイミュージカル「ファインディング・ネバーランド」。 その日本人キャスト版で主演を務める石丸幹二の、この作品への溢れる思いも詰まった特別番組だ。9月の公演を楽しみに待っている人も、チケットを買おうか迷うっている人も、必見の番組!お見逃しなく!

7月8日(土)午前11:15〜11:45フジテレビ(関東ローカル)にて放送

ブロードウェイミュージカル「ファインディング・ネバーランド」
9月8日(金)〜9月24日(日)
東急シアターオーブ
(問)キョードー東京 0570-550-799
公式ホームページ 

http://findingneverland.jp
http://findingneverland.jp


TOPICS

ランキング

ジャンル