top_line

Toshl新曲「BE ALL RIGHT」が『ギルティ』主題歌に決定「人間模様の奥に流れるピュアな思いを込めた」

テレビドガッチ


新川優愛が主演を務める木曜ドラマF『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(読売テレビ・日本テレビ系、4月2日スタート、毎週木曜23:59~)の主題歌が、Toshlの新曲「BE ALL RIGHT」に決定した。

累計発行部数は150万部を突破、漫画配信サイト「まんが王国」での有料ダウンロード数で9か月連続1位の新記録を樹立した丘上あい原作の人気コミック「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」をドラマ化。身近な人々から数々の裏切りにあって幸せを奪われ、許されない純愛に揺れるヒロインが、苦悩しながらも強く生きる姿を描く。脚本は、『リピート ~運命を変える10か月~』『ブラックスキャンダル』(読売テレビ・日本テレビ系)、『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)など、サスペンスとラブストーリーでヒット作を手掛けてきた実力派・泉澤陽子が手掛ける。新川のほか、町田啓太(劇団EXILE)、小池徹平、神尾楓珠、中村ゆりか、戸田菜穂、徳永えり、筧美和子、大西礼芳、阿部亮平、長井短、結城モエが出演する。

「BE ALL RIGHT」(4月3日配信リリース)は、Toshl が22年ぶりにメジャーレーベルからリリースするオリジナル楽曲で、純愛がテーマの普遍的なラブソングに仕上がっている。なお、Toshlがオリジナル楽曲でドラマ主題歌を務めるのは自身初となる。ドロドロの人間関係とキュンキュンする恋愛模様が交錯する“ドロキュン”ラブストーリーをToshl の歌声がどのように彩るのか注目だ。

なお、3月26日(木)23時59分から放送の単発バラエティ番組『押したらどうなる!?禁断のボタン』内で流れるドラマ『ギルティ』の予告スポットで、本楽曲がオンエア解禁される予定だ。

<Toshl コメント>
今回はドラマのオリジナルテーマソングの歌唱に初めてトライさせていただきました。ドラマをより盛り上げる演出としての歌声になるよう、ストーリーの人間模様の奥に流れるピュアな思いを「BE ALL RIGHT」という楽曲に込め歌唱いたしました。ドラマと合わせて、この楽曲も皆様に深く感じていただけましたら幸いです。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル