top_line

本当にヨリを戻していいの?「彼と復縁したい」ときに確認したいこと

愛カツ

元彼との復縁を望む女性は少なくありません。ケンカやすれ違いで別れてしまっても、彼への思いが消しきれないこともあるでしょう。

でも、本当にヨリを戻すべきかどうかは冷静に判断すべきこと。やはり一度は別れを選んだ相手なのですから、慎重になる必要があります。

今回は、元彼との復縁を望んでいる女性に向けて、“本当に復縁すべきかどうか”を判断する際に役立つチェックリストをご紹介します。

復縁してもまた別れるパターンが多い

私は個人的に復縁をあまりおすすめしないのですが、その理由は「ヨリを戻しても結局また別れることになる可能性が高いから」です。

実際にそんなカップルを何組も見てきましたし、自分自身も復縁してまた別れる流れを2回経験しています。

ヨリを戻しても別れる要因は……

1.寂しさから元彼を求めている

2.別れた原因を反省・克服していない

この2つがほとんどです。

彼と別れたあとに一人の時間を持て余し、毎日来ていたLINEもなくなって孤独に押しつぶされそうになるのでしょう。でも、孤独を解消するためだけに元彼とヨリを戻すのはおすすめしません。

“なぜ別れることになったのか?”を直視して、お互いに反省・改善をしない限りは、復縁してもうまくいかないのです。また同じ失敗を繰り返すだけ。

別れるときは彼氏の嫌な部分しか見えないのに、別れて時間が経つと良い思い出しか残らない……

不思議ですが、人間とはそういうものなのです。

チェック1:何を思い出して復縁を望んでいる?

元彼とやり直したいと考えたとき、あなたは何を思い出したでしょうか?うまくいっていたときの彼との思い出がよみがえって、復縁したくなってはいませんか?

でも、キレイな記憶だけを頼りに復縁をするのは要注意です。だって、彼氏の嫌なところを知り、受け入れられないと判断してお別れしたのですから。

ヨリを戻すなら、別れたときに受け入れられなかった彼の嫌な部分を許容する必要があります。

元彼に浮気されたのなら、「あれは水に流す」と許して、ワガママなところが嫌だったなら、「自己中でも構わない」と受け入れなければいけないのです。

さて、別れに至るほど嫌だった部分を愛せるでしょうか?もう一度考えてみてくださいね。

チェック2:彼に変わってほしいと思っている?

「元彼のこういうところが嫌だったから直してほしい。そうすれば、やり直してもうまくいくはず」そんな風に言う女性は少なくありません。私も以前はそんな考え方をしていました。

ですが、20代~30代の男性が、自分の性格やクセを変えることはまず不可能だと思ってください。

その性格とクセでこれまで生きてきたのですから、彼女が「直して」と言ったからといって、簡単に直るはずがないのです。

特に、20代も後半に入ると男性の価値観は固まりやすくなり、女性よりも柔軟性が失われていく傾向になります。

復縁を求めるなら、「前は受け入れられなかったけれど、今は愛せるからやり直そう」というスタンスを取ることになるでしょう。

彼が変わってくれることはあまり期待できません。

あなたが彼を受け入れられるようになるかどうかがカギです。

チェック3:自分は変われる?

自分から復縁を求めるなら、彼を受け入れられるようになる必要があります。いってみれば譲歩することになるのですが……そこで、復縁を提案する前に、「自分自身は変わることができるか」を自問自答してみましょう。

彼氏の浮気を理由に別れた場合、その浮気癖を受け入れられるのか。彼氏のワガママや浪費癖、モラハラを理由に別れたなら、それらを許せるのかどうか。

また、別れの原因があなたにある場合も同様です。

彼に拒まれてしまったあなたの欠点を、変えられるのかどうか。もう一度考えてみてください。

自分自身を変えられる覚悟と自信がある女性にのみ、復縁のチャンスがあるのです。

チェック4:そこまでして元彼がいいの?

元彼が変わってくれないことを前提に、自分が変われるのかを自問自答したとき、「それはキツイな」と思ったら復縁しないほうがいいでしょう。

付き合っていた頃は、優しさや男らしさなど、彼の魅力もたくさんあったはず。ただ、それと同じくらい嫌な部分があったことも事実なのです。

美しい思い出だけに引っ張られるのは危険。

そして、個人的には「そこまでして元彼を追いかけなくてもいいんじゃない?」と思っています。絶対に元彼じゃなければいけない理由はないはず。

別れて寂しいから、手っ取り早く元彼とヨリを戻す……ではなく、勇気を出して新たな出会いに一歩踏み出してみてはどうでしょうか。

キレイになると女は元彼を求めなくなる

「元彼ともう一度付き合うために痩せる」「キレイになって元彼を後悔させてやる」……女性のこうしたモチベーションは、圧倒的なエネルギーになります。

それまでの自分を変え、美しく生まれ変わるために抜群の威力を発揮するのです。

そして、元彼を見返そうとキレイになった女性は皆、「あんなヤツ、もうどうでもいいよ」と口をそろえて言います。

もとは復縁するための努力だったかもしれませんが、サナギから蝶になってはばたく頃には、元彼と見合わないほど外見も内面も磨かれているでしょう。

女性は恋をしてキレイになり、失恋を機にさらに磨かれるもの。

今は彼との別れが寂しく、復縁を望んでいるとしても、元彼に連絡をするのはちょっと待ちましょう。まずは自分磨きをがんばってみるのも一つの手です。

キレイになって自信がつけば、元彼のことはすっかり忘れてしまえるかも。新たな出会いが待っているはずです。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル