top_line

星座×血液型別!はっきりしない「優柔不断男子」ランキング

愛カツ

優柔不断な男子は、優しい面もありますが、じつはなかなかの曲者。

世の女子たちからしてみると、恋したら気苦労が絶えないよう……。

そこで今回は、彼の星座×血液型から「星座×血液型別!はっきりしない『優柔不断男子』ランキング」をご紹介いたします。

もしかすると、彼もランクインしているかも!?

今すぐチェックしてみましょう。

10位…いて座O型男子

いて座O型男子は、一見するとコテコテの肉食男子であると言えるでしょう。

でも、イケイケなときと、心が折れた時の落差が激しく、一度落ち込むとなかなか立ち直れないデリケートな部分も持っています。

そのため、何だかんだとクヨクヨしてしまい優柔不断に……。

そんなギャップに女子も「えっ?」となることが多いかもしれません。

9位…かに座O型男子

かに座O型男子は、恋人の笑顔を見るのが好きな、サービス精神旺盛なタイプ。

相手に喜んで貰おうと、あれこれ一生懸命頑張るでしょう。

ただ、八方美人で誰にでもいい顔をしようとするため、結果、優柔不断になってしまうようです。

また、場合によっては、ヒステリックになり、拗ねてしまう場合も……。

8位…てんびん座B型男子

てんびん座B型男子は、女子のフィールドに入り込むのがかなり得意。

明らかに女性慣れしていて、モテそうな雰囲気を発し、遊び人風なイメージかもしれません。

しかし、去勢を張っているだけで、中身は意外とオドオドしていることが多いでしょう。

じつは優柔不断で、ここ一番で決断を下せないタイプなのです。

7位…おとめ座A型男子

おとめ座A型男子は、周囲から「間違ったことをしている」と思われるのが、かなりストレスになるでしょう。

自分なりに納得のいくプランを立てて、そこに向かっていく性格なので、かなりの優柔不断タイプ。

相手のことを知らないうちは、かなり慎重に付き合います。

そのため、周囲からはノリが悪いヤツだと、思われがちかもしれません。

6位…さそり座AB型男子

さそり座AB型男子は、自分自身の世界にこもりすぎる傾向が……。

あまり人に期待せず、自分の中で何ごとも完結させるところがあるため、どうしても閉鎖的な人間関係になってしまいがちなのです。

そのため、優柔不断で自分の中に新しい価値観を取り入れるのが苦手でしょう。

5位…みずがめ座AB型男子

AB型男子は、相手に必要以上に干渉しないことを、優しさだと考えているところがあります。

そのため、相手のプライバシーに、踏み込まないことを良しとしているでしょう。

でもその反面、自分にもあまり干渉して欲しくない部分も持っているようです。

そのため、のらりくらりと優柔不断な態度をとるでしょう。

4位…ふたご座AB型男子

AB型男子は、オープンモードとクローズモードの差が激しいところがあります。

つまり、恋愛のツボが極端過ぎるよう……。

たとえば、職場ではムスっとしていて怒っているように見えるのに、プライベートではとても優しい……といった二面性を持っているのです。

しかも、基本的に恋には受け身の姿勢。

優柔不断でかなり難しい性格でしょう。

3位…うお座A型男子

うお座A型男子は、相手に尽くすことで喜びを感じる性格の持ち主。

自分が誰かの役に立っているという実感や、大切な相手から認めてもらいたいという気持ちが強いでしょう。

相手に喜んでもらえれば、何でも一生懸命尽くそうとするため、フラフラと八方美人になることも少なくありません。

2位…やぎ座A型男子

やぎ座A型男子は、相当な草食男子。

しかし、そんな彼にもプライドがあり、女子の前では精一杯「頑張ろう」とカッコつけたがるでしょう。

八方美人で風見どりな性格なので、女子側からアクションがあって、それをきっかけにようやく心を開いてくれるようになります。

数々のハードルを、くぐり抜けないといけない面倒臭さがあるかもしれません。

1位…おうし座A型男子

おうし座A型男子は、とても真面目で慎重な性格。

そこが彼の良いところでもあるのですが、失敗をしたくない彼なので、恋愛においても相手の様子をジックリ観察。

「100%確実にいける!」と判断しない限り、動こうとしません。

仮に、彼の中でGOサインが出たとしても、自分から仕掛けるのは不得意な優柔不断ぶりです。

おわりに

恋愛面における優柔不断男子の攻略法は、あなた自身の積極性やアクティブさにかかっているでしょう。

基本、向こうから押してこない人が多いので、落とす方法としては「女子が男子の決断をうながす」くらいの気持ちでリードするのがコツです。

女子特有の「察して欲しい、気づいて欲しい」という欲求は、ほとんど叶えられないと思ったほうがいいでしょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル