top_line

霜降り明星せいや、ラスアイ長月翠からの“返しにくい”質問に言葉を選んで回答!?

テレビドガッチ


秋元康プロデュースのアイドルグループ・ラストアイドルが出演する『ラスアイ、よろしく!』(テレビ朝日系、毎週水曜25:56~)が3月25日に放送。最新シングルの情報が公開された。

これまで過酷なバトルを繰り返してきたラストアイドルのメンバーが、バラエティという舞台で対決し、“究極のアイドル”を目指す同番組。MCは霜降り明星(粗品、せいや)が務める。今回は、8枚目のシングルとなる新曲「愛を知る」のレコーディングなどに密着した。

リポートを担当するのは、2期生の大場結女。彼女がVTRを振る際に「こちらのVTRをご覧あれ! レコーディングゥ~」とグッドポーズを披露すると、粗品から「エド・はるみさん?」とツッコミが入った。

レコーディング前、歌詞を見て「ネガティブで、スゴい早口」「噛まないかな?」と吐露するメンバー。しかし、レコーディングを終えると「1番楽しめて歌えました」と笑顔で振り返る。その理由はサビだった。「愛を知る」は、ネガティブに始まりながらも、大切な人に出会えたことでポジティブに。メンバーは、人間関係で嫌になった時や、元気のでない朝に聴いてほしいと言い「ファンの人がグッとくる歌詞」と語った。

続いて衣装・ジャケット編。こちらのレポートは、2期生の町田穂花が担当する。「任せて大丈夫なんですか?」と心配する粗品に「大船に乗った気分で」と返す彼女。せいやは彼女について、いつもほんわかしているイメージがあると言いつつも、オーディションは、しっかり踊り歌っていたと称賛する。町田がつい「へへっ」と笑顔になると「今日はアカン方の町田ちゃんや」と嘆いた。

VTRでは、振付師・akane先生が、衣装に身を包んだメンバーを見に来る場面が放送。彼女たちを見て「しじょうに(非常に)カワイイです」とコメントした。メンバーが噛んだことに触れると、先生はシャドーパンチを繰り出す。せいやは振付師だけに「パンチもキレあるなぁ」とコメントした。

ほか、同じコンセプトながら、それぞれ衣装がマイナーチェンジされていると紹介される一幕も。身長の高い阿部菜々実が、あえてブカブカの丈なのに対して、長月翠はショート丈になっていた。長月が「スタイリストさんが気を遣ってくれたんです。言っていること分かりますか?」と問うと、せいやは言いづらそうに「スタイル……」と返答。長月は残念そうに「はーい」と返してスタジオを笑わせた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル