top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

YouTubeは最後の賭けだった。NMB48吉田朱里が「女子力動画」で成功を収めたワケ

マイナビウーマン

取材・文:ameri、撮影:須田卓馬、編集:高橋千里/マイナビウーマン編集部

「アイドル兼美容系YouTuber」という肩書きを聞いたとき、ぱっと思い浮かぶのは彼女のことだろう。そう、アイドルグループNMB48の“アカリン”こと吉田朱里さんだ。

彼女がYouTube上に「アカリンの女子力動画」をアップしはじめたのは、2016年2月1日。そこから4年間、3~4日に1回のペースで動画を投稿し続けている。

登録者数は2020年3月現在、76.9万人。彼女がプロデュースしたコスメは、ドラッグストアの棚からすぐに消えてしまうほど人気だ。

NMB48のいちメンバーから、ほかのアイドルにはない「美容系YouTuber」という武器を身につけたアカリン。

広告の後にも続きます

動画と変わらない、かわいらしい声とチャキチャキした関西弁で話す彼女は、まとうかわいらしさとは裏腹に「あのときYouTubeにチャレンジをしていなかったら、きっと私は何者にもなっていなかったと思う」と真剣な表情で話す。

「女子力動画」をはじめたきっかけとは、そしてアイドルとしてもYouTuberとしても成功を収めた理由とは。マイナビ TGC 2020 S/S の舞台裏で、アカリンの仕事観を深掘りしてきた。

■YouTubeが当たらなかったら卒業しようと思ってた

美容系YouTuber、コスメのプロデュース、ビューティーフォトブックの発売……。なぜ、アイドルでありながら美容にまつわる情報を発信しようと思ったのだろうか。

「小さいころから、お母さんにもらったお小遣いをすべてコスメに注ぎ込むくらい美容が好きだったんです。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル