top_line

小林裕介さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 2位「Dr.STONE」千空を抑えたトップは…

アニメ!アニメ!

小林裕介さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 2位「Dr.STONE」千空を抑えたトップは…

3月25日は小林裕介さんのお誕生日です。

小林裕介さんは00年代後半に声優デビュー。第11回声優アワードで新人男優賞を受賞しました。2020年冬の新作TVアニメでは『異種族レビュアーズ』や『魔術士オーフェンはぐれ旅』などでメインキャラクターを演じています。


アニメ!アニメ!では『アルスラーン戦記』で主演を務めた際にインタビューを行ったことがあります。


そこでアニメ!アニメ!では、小林裕介さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。3月13日から3月20日までのアンケート期間中に161人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。

■トップは「Re:ゼロ」スバル 主人公が上位に
1位は『Re:ゼロから始める異世界生活』のナツキ・スバル。支持率は約25パーセントでした。



異世界に召喚された主人公・スバルには「完璧ではありませんが、皆に支えられながら頑張っていくという人間味のあるキャラを見事に演じてたから」や「一生懸命なのに空回りするキャラクターで、一番惹かれたのは泣き叫びのシーンです。落ち着く声質も持ちながらも、元気ハツラツちょいウザキャラを演じ分けるところがすごい」と、過酷な運命の中で奮闘する姿に感動したというコメントが目立ちました。

「どんなに辛い状況でも立ち上がるスバルに元気をもらえました」と励まされたファンも多いようです。第2期は2020年7月放送予定。新シリーズに期待が膨らみます。

2位は『Dr.STONE』の石神千空。支持率は約23パーセントでした。



失われた文明を取り戻すために奮闘する石神千空。彼には「口は悪いけど心根は優しい千空のイメージぴったりで感動しました。小林さんに感謝です」や「体力はないけど知識量は膨大、魅力的なキャラクターです」といったコメントが届いています。千空はあらゆる知識に精通しており、難しい科学用語をスラスラと話すところも印象的でした。

3位は『炎炎ノ消防隊』のアーサー・ボイル。支持率は約10パーセントでした。



第8特殊消防隊の隊員であるアーサーには「強いのにおバカ、なのにクソ真面目なところが大好きです」や「もともとのキャラクター自体が面白いのに、それに負けないくらいに面白い演技でハマり役だと思った」と自らの騎士道を貫く姿が人気です。

1位から3位までのタイトルはいずれもアニメ第2期が決定している作品となっています。

■そのほかのコメントを紹介!!
『アルスラーン戦記』アルスラーンには「小林さんの透き通った芯のある声が、さまざまな困難に立ち向かうアルスラーンという少年にとても合っていて、毎話感動しました」。
『この美術部には問題がある!』内巻すばるには「中学生の初々しい感じが出ていて、ちょっと鈍感なところもいい」。



『七つの大罪』グロキシニアには「一人称の“あたし”や、口癖の“~っス”が可愛い。でも戦闘時の声は落ち着いた感じでカッコイイ!」。
『賢者の孫』シン=ウォルフォードには「おかしいほどに主人公最強なのが面白い。天然なところが可愛いし、ヒロインのシシリーとのイチャイチャも最高」といったコメントが寄せられました。

今回のアンケートは『Re:ゼロ』スバルをはじめ、主人公キャラが上位に目立つ結果となりました。

■ランキングトップ5
[小林裕介さんが演じた中で一番好きなキャラクターは?]
1位 ナツキ・スバル 『Re:ゼロから始める異世界生活』
2位 石神千空 『Dr.STONE』
3位 アーサー・ボイル 『炎炎ノ消防隊』
4位 アルスラーン 『アルスラーン戦記』
5位 多華宮仄 『ウィッチクラフトワークス』


(回答期間:2020年3月13日~3月20日)


※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。


■全体ランキング
[小林裕介さんが演じた中で一番好きなキャラクターは?]
1位 ナツキ・スバル 『Re:ゼロから始める異世界生活』
2位 石神千空 『Dr.STONE』
3位 アーサー・ボイル 『炎炎ノ消防隊』
4位 アルスラーン 『アルスラーン戦記』
5位 多華宮仄 『ウィッチクラフトワークス』
6位 内巻すばる 『この美術部には問題がある!』
7位 カウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア 『Fate/Apocrypha』
7位 遠野高志 『ヤリチン☆ビッチ部』
9位 五十嵐八雲 『DYNAMIC CHORD』
10位 グロキシニア 『七つの大罪』
10位 シン=ウォルフォード 『賢者の孫』
10位 スウォン 『暁のヨナ』
10位 チタン 『SHOW BY ROCK!!』
10位 奥間狸吉 『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』
10位 銀星 『ブラックスター -Theater Starless-』
10位 田中甲 『なんでここに先生が!?』
10位 白華時雨 『DREAM!ing』

(回答期間:2020年3月13日~3月20日)

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル