top_line

O型男子が「この子とは波長が合うな…」と感じるLINE

愛カツ

気になる相手と関係を進展させるべく、コミュニケーションを増やしたい!そんなときに活用したいのがLINE。

でも、なかなか話題が見つからず、困ることもありますよね。

会話がはずむLINEの内容は、相手の性格に応じて異なります。

今回は、「O型男子がこの子とは波長が合うな…と感じるLINE」をご紹介いたします。

深い話題から「仲間意識」をつくる

O型男子は、実はLINEよりも対面のコミュニケーションのほうが好き。

そんな彼とLINEを続けるには、2人だけの秘密を共有することで「仲間意識」を作るのがコツ。

LINEにあまり積極的でないO型の彼も、「仲間意識」に動かされて返信してくれるでしょう。

ある程度親しくなったら「実は……」と、秘密ごとや相談をLINEしてみて。

ただし、初期段階であまりに重たい相談をするのは避けましょう。

軽く「〇〇くんだけに言うんだけど……」といったノリで送るのがオススメです。

そのうち、彼も積極的に自身のことを打ち明けてくれるようになるかも。

お互いに深い話ができるようになり、波長が合うと感じてくれるはず。

食べ物の画像を送って急接近!

O型男子は「食」に強く関心を持っている人が多い傾向があります。

そこで、彼が好きな食べ物の画像を送ってみましょう。

たとえば、彼がハンバーグが好きだとわかったら、おいしそうなハンバーグの写真を送り、「これすごくおいしそうじゃない?」と一言添えてみるとか。

お店を特定しておけば、「今度一緒に食べに行こうよ」という流れで、デートにつながるかもしれません。

食への関心が強いO型男子には、好きな食べ物の共通点をアピールすることで「この子と合うな」と思ってもらえるようになりますよ。

「質問→返答→再質問」の一連の流れを大切に

O型男子の彼は、会話のリズムを大切にします。

彼とのやりとりでは、テンポよく内容のキャッチボールをすることを心がけましょう。

LINEのやりとりをしていて、「この人と会話していると何だか心地いいな」と感じることってありますよね。

それはおそらく、相手が会話のキャッチボールを上手にできているから。

彼が質問をしてくれたら答えを返し、さらに質問をするという一連の流れを意識しましょう。

相手と自分中心を繰り返すのです。

テンポよくキャッチボールができれば、彼はあなたとのやり取りを心地よく感じ、「波長が合う」と思ってくれるはず。

相手と同じLINEスタンプを使う

O型男子は、自分に自信を持っているタイプ。

自分が選んだモノや使っているモノに対して、愛着を持っています。

そこで、彼がLINEで使っているスタンプと同じものをダウンロードして相手に送ってみるのも一つの手。

自分と同じスタンプを使っているというだけで、安心感や親近感を感じ、「波長が合う」と感じてくれるはず。

「あ、同じスタンプじゃん!それ好きなの?」と、話題作りのきっかけにもなるので、オススメのテクニックです。

おわりに

O型男子は、好きになると追いかける傾向があります。

追いかける気にさせるべく、LINEで少しずつ彼のツボを押さえていきましょう。

彼と上手に会話のキャッチボールができれば、自然と対面でのコミュニケーションも増え、距離が縮まるはず。

周りに少しでも気になるO型男子がいる人は、ぜひ試してみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル