top_line

モテるために必須!?男子が好きな、見た目とのギャップ

愛カツ

「彼氏がとにかく欲しい!」でも、もし男子と出会う機会があったとしても、「興味を持ってもらえるか自信がない……」と思ってしまってはいませんか?

モテるためにはギャップが大切とよく言われますが、男子がどんなギャップが好きか、具体的にはわからないという人も多いのでは?

そこで、モテるための欠かせない、男子が好きな見た目とのギャップを3つご紹介致します。

自分の見た目と照らし合わせて、どんなギャップを狙えばいいか戦略を練って、とことんモテちゃいましょう!

1:ちょっとチャラそうに見えて実は真面目

「見た目がちょっと派手」とか、「明るそう」というだけで、「この子チャラそう!」と思われちゃう子っていますよね。

「実は違うのに、嫌だなー」と思って、見た目を変えようとするのではなく、あえてそれを生かしてギャップにしちゃいましょう。

2人きりのときに真面目な話しができるなど、「この子こんな一面あるんだー」と男子に思わせることが大事です。

今までの人生で大変だったことや、頑張ってきたことなど、一生懸命話してみてください。

「この子見た目と違って全然真面目じゃん!」と、驚きと共に恋に落ちちゃうかも……。

2:近寄りがたそうなのに喋ると気さく

次に、「ちょっと距離がある」とか、「近寄りがたい」と思われる子っていますよね。

表情がわかりづらく、クールな印象の女子にありがち。

でも、それは最初の印象だけにして、時間が経ってから喋ることで、「気さくで良い子だな」と思われちゃいます。

最初から気さくで距離が近いより、近寄りがたいほうがちょっぴりマイナスなスタートなので、振れ幅が広くてギャップにやられてしまう男子が多い。

第一印象で、近寄りがたいことをちょっと大げさに出して、「高値の花」ぽく演出するのも大きなギャップにするために、アリかも。

3:ほんわかしてるのに意外としっかりしている

「不思議ちゃん」とか、「天然系」だと思われるほんわか系女子って、中身もそう思われがち。

それがタイプな男子にとってはいいのですが、ちょっぴり苦手な男子もいるはず。

でも、意外としっかりしている部分を出せば、「この子芯があっていいな」とギャップになります!

将来についてきちんと計画を立てていることや、仕事に対する姿勢など、とにかくしっかりした面を見せるだけで、「ほんわかだけじゃないんだな」と、と魅力を感じちゃうかも。

いつもより、声の速度を遅くして、はじめの方は『ほんわか』を極めてもいいかも。

誰しも何かしらのギャップがあるはず

まず、自分の見た目や第一印象のタイプをよく知って、それとはかけ離れた性格や振る舞いをするだけで、簡単にギャップは作れちゃうんです。

男子は意外性にかなり弱いもの。

「思ってたのと全然違った!」と感じるだけで、気になる存在になることは間違いなし!

「私は見た目通りの性格かも……」と思ってしまった人は、少しくらい演出して、ギャップを作ってしまいましょう。

そんな強みがあれば、自信もついてモテるように。彼氏もすぐできるかもしれませんね。

(ライター/麻生アサ)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル