top_line

「どエロやん!」及川光博、巨乳グラドル&セクシー女芸人の誘惑にタジタジ…

テレビドガッチ


及川光博が、3月17日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。女芸人やグラドルに翻弄される一幕があった。

毎回、総勢50名を超える若手芸人がゲストについて調査を行い、興味の持てる“おもてなし”を提案する同番組。ゲストはその中から数組のテーマを選出し、MCのヒロミとフットボールアワー・後藤輝基らと共に、トークを繰り広げる。

今回の企画は「ミッチーをドキッとさせろ なりきり業界人選手権」。何気ない女性スタッフの言葉や仕草にドキッとするという及川をトキめかせるべく、スタッフに扮した女ガヤ芸人が、甘い言葉をささやくというもの。及川の心拍数を計って優勝者を決定。ご褒美にハグのプレゼントがある。

大人の色気を出すアシスタントプロデューサーとして現れたのは、相席スタート・山崎ケイ。収録後、MCとゲストに水を渡しに来た山崎は「あっちは(後藤とヒロミの分は)水道水なんですけど、これはミネラルウォーターです」などとつぶやく。続けて「及川さんは、ずっとカッコいいんですけど、なんか変態そうだなって思っています」と言うと、及川はキャラに入って「やめなよ」と制して笑いを誘う。山崎は最後に「ミッチーさんのこと、好きかどうか考えている途中です」と意味ありげに告げて終了した。

続いては、ピュアな妹系ADの河邑ミクが登場。収録後に重い荷物を運ぼうとして持てなかったり、テープを出し過ぎたりとドジっ子を演出していく。最後に彼だけに「ミッチー好きです」と書いたカンペを見せて「みんなには内緒にしておいてくださいね」と耳打ちした。

ラストは、グラビアアイドルの清水あいりが“セクシーな音声さん”を演じる。胸が大きく開いた服を着て密着する彼女に、及川は思わず「普通にやばいな」とこぼす。及川のマイクを直しつつも、ポーズを決めることに夢中になっていくと、周囲の芸人は「どんな音声さんやねん!」とガヤを飛ばす。最後に「ちなみになんですけど、このマイクと同じくらい(自分は)感度ええですねん」とつぶやいて笑わせた。

最終結果として、心拍数が一番高くなった山崎が優勝。しかし、企画後に行った清水とのやり取りで最も心拍数が高くなったため「実質1位」の声が。及川の胸中的には、河邑が一番トキめいたとし、それぞれが優勝の可能性を得ることになった。最終的な判断を任された及川は「じゃあ……あいりちゃんで」と回答。下心が見え隠れしたことから後藤は「どエロやん!」とツッコミ。及川は「及川光博しょせんこんなもんよ!」と吐露して、スタジオを笑わせていた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル