top_line

「牧描犬」っていうのもあり?同居猫たちを導き集めるコッカースパニエル

マランダー



 犬という生き物は長いことニンゲンと共に生きてきた。共に暮らし共に働き、絆を深めてきたのである。

 さて、働くわんこの筆頭にあげられるのが羊や家畜を追う牧羊犬、あるい牧畜犬と呼ばれる犬たちだが、ここに来て別の生き物を追うわんこが現れたらしい。

Cocker Spaniel Enjoys Herding Feline Friend || ViralHog

 アメリカのカンザス州ヘイズにあるこちらのお宅では、毎日ペットたちが繰り広げるお決まりの光景がある。気まぐれで言うことを聞かない猫たちを、飼い犬のコズモくんがご主人の望む場所へと連れて行くのだ。

 コッカー・スパニエルとキャバリア・キングチャールズ・スパニエルのミックスのコズモくん、今日は左のレンジャーっていうにゃんこがターゲットだ。



 まずは説得を試みる。手間かけさせないで一緒に行こうよ!


 今日は説得に失敗した。というわけでプランB、つまり実力行使行っちゃうよ!


 はいはい、そっち曲がってね~!


 もう、うるさいにゃん! わかってるニャ!


 最後には無事に目的の場所へとレンジャーを送り届けることに成功したようだ。

 コズモがこの「牧猫犬」を始めたのは3年前。2匹の飼い猫を中に入れようと苦心していたご主人に代わって、あっさり猫たちを中へと導いたんだそう。以来飼い主さんたちは猫たちに手を焼かされることはなくなったみたい。

 ところで牧羊犬と牧描犬、どっちが大変な仕事なんだろうね。自分の予想では多分猫。みんなはどう思うかな?

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル