top_line

「彼が風邪を引いた!」そんなときに彼を喜ばせるLINE4つ

愛カツ

彼が風邪を引いてデートがキャンセルになってしまうと、「せっかく楽しみにしていたのに」とテンションが下がってしまうもの。

しかし、そこで「えーなんでよ」とLINEを送ると関係が悪くなってしまいます。

そんなときこそ、関係を深めるチャンス。男性が受け取って嬉しいLINEを聞いてみました。

「早く治してデートしよ?」と元気づける

「風邪を引いた時に、『早く治してデートしよ?』って言われたときは嬉しかった。『風邪治したら〇〇行こ』とか届いたら早く治したいなって思う。熱が出ている時って寂しくなるから、『会いたいな』も刺さる」(Kさん・25歳男性/会社員)

彼が風邪を引いているときは、治ったときのデートプランを送ってあげるといいかもしれません。

彼が行きたいところや、食べたいと言っていたものを調べて送ってあげましょう。

体力的にしんどそうな場合は、アウトドアの提案ではなく映画やプラネタリウムなど体力を使わないプランがいいかも。

「ほしいものある?」と看病しに行く内容

「『何かほしいものある?』ってLINEが来ると『お、会いに来てくれるのかな』って期待しちゃう。『風邪引いてるし、今日くらい甘えてもいいかな』とか思っちゃいます」(Oさん・25歳男性/会社員)

看病をほのめかす内容も男性が喜ぶLINE。

すぐに会いにいけないときは、「〇〇の予定があるから会いに行けないけど、週末に栄養あるもの持って行くね」と送るといいかもしれません。

ベタベタした付き合いが好きな彼なら「膝枕してあげるね」など、ちょっとした遊び心をもたせて送ってもいいでしょう。

「いつも頑張ってたもんね」と彼の努力を労う

「風邪で寝込んでしまったのでデートをキャンセルしたんです。そしたら『いつも頑張ってたもんね』と彼女。メンタル的にも弱っていたので、泣きそうになりました」(Wさん・29歳男性/会社員)

こんな時ほど、普段の努力を認めてくれるような内容は身に沁みます。

他にも「無理しないでね」や「変わってあげられたらいいのに」など、彼の気持ちに寄り添うような内容だと喜ばれるはず。

ただの不摂生からの風邪だったとしても、こういう内容を送ることで、「頑張ろう」という気になるものです。

「会えないのは寂しいな~」と寂しさを表現

「風邪の悪化でドタキャンをしたら申し訳ない気持ちもあるし、メンタルも弱ってるじゃないですか。だから、直球で『会えないのは寂しいな~』とか、そういう一言が刺さる」(Rさん・27歳男性/会社員)

デートをキャンセルしてしまったときは罪悪感が伴うもの。

そんな時に、「会えないのは寂しい」と送られてくると、「そう思ってくれるんだ」と嬉しくなるもの。

他にも「私にうつしたら早く治るかもよ」とちょっと冗談っぽく送るのも男性のテンションがあがります。

思いやりのあるLINEが◎

一人暮らしで寝込んでいると、社会から切り離されたような気がして寂しさがこみ上げてくるもの。

そんなときに恋人から優しい言葉をかけてもらえると、胸に刺さります。

体調不良でデートをドタキャンされたら、怒らずに思いやりのあるLINEを送ってあげましょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル