top_line

King & Prince岸優太が「“シンデレラガール”くらい潤ってますね」と絶賛する高級食材とは!?

テレビドガッチ


3月17日(火)22時からブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬)と宇賀なつみがMCを務めるバラエティ『発見!ひらめきマネー そんな仕事あったんだ』(カンテレ・フジテレビ系)が放送される。

同番組は、“ひらめき”1つで成功している、あっと驚くディープな仕事や、そこにいたるまでの物語を紹介する“新感覚お仕事バラエティ”。普段、目にしている物事に対し、発想の転換がカギとなって成功している人物を紹介するだけでなく、「こんな仕事があるんだ!」「こんな技術があるんだ!」と、明日誰かに話したくなるような、新しい発見のある仕事を紹介していく。ゲストに、ヒロミ、岸優太(King & Prince)、朝日奈央が出演する。

番組では、音楽業界、ラーメン、スポーツ、温泉などのテーマを取り上げていく。音楽業界の“ひらめき”では、誰もが聞いたことのあるメロディーを次々と生み出すヒットメーカーを直撃する。おなじみのメロディーはどのようにして生まれたのか? スタジオでは、出演者をイメージして曲を作ってもらい、それが出演者の誰のものなのかを当てることに。スタジオにさわやかな曲調の楽曲が流れると、出演者の視線は岸に注がれ、岸も「僕も僕(のイメージ)な気がしてきました」と喜ぶ。その結果は?

さらに、音大出身の絶対音感を持つ人が多くを占めるという驚きの仕事を紹介する。その仕事とは、1つの楽曲を作る際に、耳で聞いた音だけを頼りに再現する“耳コピ”で制作するという。その絶対音感を持つ人にしか出来ない聴力の“すごワザ”に、スタジオは騒然となる。

また、ラーメン店店主の、ある“ひらめき”が大ヒットし、年商7億円を稼ぐまでになった商品を作る工場にも潜入。その工場では、アルファベットで細かく種類分けされたあるモノを製造していて、その細かい種類が大ヒットの要因だという。そして、刺激を受けた吉田が収録中にひらめいてしまったこととは!?

スポーツに関する“ひらめき”ビジネスでは、日本で唯一、選手にあるものを巻く技術で稼いでいる人物に密着する。その施術は1回30分ほどだが、1回でサラリーマンの平均月収を稼ぐこともあるという。超一流選手から絶対の信頼を得ているその技術とは? そして、繊維への特殊加工の技術に優れ、製作した水着は競泳メダリストたちを支えているという会社を紹介する。その水着の実力を、オードリー・春日俊彰が体当たり取材で検証する。

温泉にまつわる“ひらめき”ビジネスを探ろうと、青森県を訪れたのはゆきぽよ(木村有希)。所有地内に掘られた源泉かけ流しの温泉にひらめき、それをある生き物の養殖に利用して大ヒットしているという人物を直撃。高級食材とされるその生き物とは? そして、年間1800万円の売り上げを誇るその理由とは? スタジオでその高級食材を試食した岸は「“シンデレラガール”くらい潤ってますね」と、自身のデビュー曲を思わせるコメントでスタジオをわかせる一幕も。果たして岸が絶賛した高級食材とは何なのか?

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル