top_line

嫌われちゃう…気になる「職場男性」に対してのNG行動

愛カツ

同じ職場で毎日のように顔を合わせていたら、恋心が芽生えることだってあるでしょう。

でも、仕事に支障をきたすようなアプローチをしてしまうと、嫌われることになるだけです。

そこで今回は、気になる“職場男性”に対してのNG行動を紹介します。

すぐに“嫉妬”をする

好きな男性が他の女性と仲良くしていたら、どうしたって嫉妬心は芽生えてしまうもの。

でも、職場の男性に対して過度に嫉妬をしたら、男性には鬱陶しいと思われるだけですし、仕事に支障をきたす可能性だってあります。

一緒に仕事をしている以上、同僚の女性と親密に接する機会は多いでしょうから、いちいちそれに嫉妬をしていたら悪影響しか及ぼしません。

可愛らしい嫉妬であれば、男心をくすぐることもできますが、いきすぎた嫉妬は重荷になるので、次第に男性から避けられるようなことにもなりかねませんよ。

“周り”を巻き込む

職場に好きな男性ができたときに、周囲の人たちを巻き込むような行動を取るのはとても危険なこと。

職場で変な噂が広まって、冷やかされたり茶化されたりするようになったら、男性はあなたに対して怒りしか覚えないはず。

「○○さんが好きなんです」とか「○○さんと付き合いたい」などと、ペラペラ言いまくるのは絶対にNGです。

どうしても相談をしたいのなら、信頼できる同僚だけにするか、職場外の友人などに話をするようにしましょう。

ちゃんと仕事をしない

当たり前のことですが、職場はあくまでも仕事をする場所です。

職場に好きな男性ができたからといって、その男性と仲良くなることばかりを考えて、肝心の仕事が疎かになるのは問題外の行動。

仕事中なのに恋のアピールや駆け引きをされたり、ろくに仕事もせずにやたらと話しかけられたりしたら、男性はいい印象を持たないはず。

そもそも真剣に物事に取り組んでいる女性の姿は、男性には魅力的に見えるものなので、真面目に仕事をすることこそ、一番のアピールになりますよ。

忙しいときにアプローチする

仕事がたくさん詰まっていて忙しいときには、男性はそれ以外のことには頭が回らないもの。

そのため、そんな状態のときにアプローチをしても、いい結果を生み出す可能性は極めて低いです。

しかも、同じ職場で働いているのであれば状況もわかっているはずなので、「なんでこんなときに言ってくるんだよ」と余計に男性をイラ立たせてしまうでしょう。

せっかく勇気を出してアプローチをするのであれば、男性の置かれている状況をきちんと見て、余裕があるときに声をかけるようにするべきですよ。

おわりに

職場の男性を好きになった場合は、仕事とプライベートを混同しないように注意が必要です。

あくまでも仕事をするための場所なので、そこに恋愛事情を持ち込みすぎると避けられてしまいますよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル