CHEERZネクストブレイクアイドル中嶋春陽さんインタビュー

CHEERZネクストブレイクアイドル中嶋春陽さんインタビュー
エンタメウィーク × CHEERZネクストブレイクアイドル インタビュー さん

リアルタイムに投稿されるアイドルの自撮り写真から、お気に入りを発見して応援できるアプリCHEERZ。1月初旬、エンタメウィークへのインタビュー出演をめぐり、CHEERZで第2回目のランキングが行われました。

今回は、第3位中嶋春陽さん(ジュネス☆プリンセス)にお話を伺いました。

まずは、所属しているグループについて教えて下さい。

中嶋春陽さん(以下、中嶋)  ジュネス☆プリンセスという5人組のグループに所属しています。メンバーが全員中学生から高校生なので、渋谷を中心に、土日にライブ活動をしています。

グループが結成されたのが2年ほど前で、その時はまだ小学生もいました。いまは、全員中学生以上になりました。

平日はレッスンをしていて、メンバー全員、部活には入っていないです。最近は遠征で大阪に行かせて頂いたりしているんですが、そういうときは泊ることになるので、24時間一緒にいたり……メンバーとは長くいる時間が多いです。

長く一緒にいると、ケンカすることはないですか?

中嶋  2年やってきて、それぞれどういう性格か把握できているので、最近はケンカすることはないです。遠征のときはみんなでUNOをしたり、楽しくやっています。

ミスiDにも選ばれていたり、お一人での活動も多いんでしょうか?

中嶋  そうですね。ミスiDに選ばれてから多いかもしれません。もともと小学1年生から芸能活動をしていたんですけど、映画に出演させていただいたりとか、何人かのモデルを写した写真集に参加させていただいたりとか。

役者やモデルだけでなく、アイドルも……と、いろいろな活動をしていらっしゃいますが、その中で得意なものとか、特に好きなものはありますか?

中嶋  私の中ではどの分野でも中心は「表現する」ということで、同じことだと思っているんです。どれが一番楽しい、ということはないんです。

現在18歳未満となると、夜遅い時間のライブができなかったり、制限があると思うんですが、18歳以上になったら挑戦したいことはありますか?

中嶋  いまもいろいろなことをさせていただいていて、なんでもやりたいと思っていて……歌うことは小さな頃から好きだったので、いろんな場所で歌う機会が増えたらいいなと思うし、写真に撮ってもらうお仕事も好きなので、そういうお仕事もたくさんやってみたいと思います。映画での演技にも、もっと挑戦したいです。

それから、着物を着るのがすごく好きなので、着物を着たお仕事もさせていただけたらな、と思ったりもします。

競技かるたをやっていらっしゃるとのことなので、着物を着る機会は多そうですが……。

中嶋  そうですね。袴を履いて大会に出たこともあります。おばあちゃんがたくさん着物を持っていたり、小さい頃から着物を着せてもらえる環境でした。普段から着物を着ていたし、競技かるたでも着る機会がありました。すごく好きです、着物。

CHEERZネクストブレイクアイドル中嶋春陽さんインタビュー

趣味は印籠収集

では、ここで自己紹介をお願いします。

中嶋  高校一年生の中嶋春陽です。好きなことは歌うことと、イラストを書くこと、音楽を聞くことです。趣味は印籠集めです。家紋が好きで、家紋の描いてある印籠を小さい時から集めてます。いろいろな家紋があって……お花とか動物とか。可愛らしい物が多いんです。

歴史もお好きだったりするんですか?

中嶋  歴史はそんなに興味がなかったんですが、家紋を調べていくうちに歴史も知るようになって……後からですね。

学校での勉強にも役立ちそうですね。

中嶋  競技かるたも百人一首を全部覚えていないといけないので、テストで書けた、ということもありました。

印籠を集めようと思ったキッカケは何だったんですか?

中嶋  小さい頃からおばあちゃんっ子だったんですが、おばあちゃんと『水戸黄門』を観ていて、印籠がカッコイイと思っていたんです。ある日、関所に行ったときに、おばあちゃんに「好きなの買ってあげるよ」って言われて。「これがいい」って見せたのが印籠でした。おばあちゃんには「そんなのでいいの?」って言われちゃって。「みんな印籠、欲しがるでしょ?」って言ったら、「そんなことないよ」って言われました。でも、私的には、ずっと印籠がカッコイイと思ってたので、買ってもらったのがすごく嬉しかったです。

その他にも、おばあちゃんの祖父が本当に使っていた印籠をもらって、大事にしています。いまも普通に印籠を持ってるんですが……。

え!? 見たいです!

CHEERZネクストブレイクアイドル中嶋春陽さんインタビュー

中嶋  小田原とかで売ってるんですが……薬の「ういろう」が入っていて。結構何にでも効きます。私、結構胃が弱いので、そういう時に飲みます。

昔のアイドル話で盛り上がります

印籠とういろう、欲しくなりました。別の自己紹介で、古いものがお好きとおっしゃってましたが……

中嶋  はい。古いものが好きで、音楽も70年代から80年代くらいのアイドルの曲がすごく好きで。小泉今日子さんとか松田聖子さんとか、ピンクレディーさんとかキャンディーズさんとか。森高千里さんとかWINKさんとか……。レコードが家にあって、聞いてるんですけど……。

すごいですね。ピンクレディーで一番好きな曲は?

中嶋  ケイちゃんがひとりで歌っている「インスピレーション」という曲です。ジュネス☆プリンセスで歌わせてもらう機会があったり、ミスiDのオーディションでも歌いました。大事な場面でピンクレディーさんを歌うことが多いです。今年で17歳なので、森高千里さんの「17歳」が歌えるなって思ったりしています。

ジュネ☆プリでも物販とかに来てくださるお客さんと、昔のアイドルの話で盛り上がったりします。レコードを持ってきてくれたり。

音楽は、親の車でよく聞いていて、THE YELLOW MONKEYさんとか、PUFFYさんとか、奥田民生さんとか、ブルーハーツさんとか、すごく好きで……。

誰とでも友達になれそうですね。それだけ知っていたら。

中嶋  結構、年上の人と話せます。マンガとかアニメとかもそうなんですけど、「ひみつのアッコちゃん」とか「魔法使いサリー」とか「天才バカボン」とか。そのくらいの作品が好きです。マンガでは特に「ハイカラさんが通る」が好きです。

ジュネ☆プリでついこの前YouTubeにアップされたMVでは袴を着ているんですけど、「ああ、ハイカラさんが通るだ」って。

あのMVはかるた部員の役ですよね。いま競技かるたを描いた「ちはやふる」も人気ですが……

中嶋  私は、小学校5年生の頃に競技かるたをはじめて、当時「ちはやふる」の単行本で5巻が出たくらいの時期でした。そのときから読んでいたんですが、すごく勉強になりました。「なるほど、こうするとこうなんだ」って。

あのマンガは、競技の参考になるくらい詳しいんですね。

中嶋  そうですね。本当に忠実です。描かれたマンガを読んで「なるほど」って思うことが多いし、「ちはやふる」もすごく好きです。

ものの見方が大人ですね。先ほど演技とモデルとアイドルで何が好きかを伺ったときに、「表現するのは一緒」と答えていらっしゃったし、今のお話でも、マンガの作者が何を見ているかを考えていて、本質を見抜いている感じがします。でも、そんなに大人だと、同級生と話が合うのかしら? と思うんですけど……

中嶋  小さい頃から周りの子がしっかりしていて……風邪で休んだ時に連絡帳を家に届けてくれた子の言葉遣いがすごくしっかりしていて、親から「あなたも見習いなさい」って言われたり。なので、自分が特別大人だとは思わないです。

CHEERZネクストブレイクアイドル中嶋春陽さんインタビュー

ご家庭でのしつけが行き届いているイメージですが、CHEERZで使うとはいえ、スマホを持つことに対して、何かお母様から言われたりしませんか?

中嶋  そこもふくめてお仕事だということを認識してくれているので、大丈夫です。それこそ、CHEERZをキッカケにして、いろいろなお仕事をさせていただくことが増えているので、そういうことは全然ないです。
CHEERZでは、みなさんのCHEERでランキング上位になると、いろんな人の目に止まる機会が増えるんです。ライブとかでも「CHEERZのランキングでよく見るから」と言って、見に来てくれる方も多くいて。本当に感謝しています。

ライブはどんな感じですか?

中嶋  はじめて見た方には「ギャップがある」って言われます。ライブでは、わーって動くので、「こんな激しいんだ」って。写真で見ただけの人は、もっとしんみり歌っているイメージみたいで、ギャップがあったけど楽しかったって言ってもらえます。

たしかに、中嶋さんは落ち着いていらっしゃいますものね。いまは、何曲くらいオリジナルの曲があるんですか?

中嶋  1月31日のワンマンライブに合わせて新曲が2曲出て、全部で10曲になります。

ワンマンではいろいろ盛り込んでいて、新曲披露だったり、私ともう一人のメンバーでラップをしたり。覚えることがたくさんあります。

ジュネ☆プリの曲自体も、いろいろな曲調のものがあって……。大変ではあるんですが、「この曲もこうしてみよう」とか、どの方向の曲でも、ほかの曲に活かすことができるので、いますごく嬉しい環境にいます。

それぞれから学びがあるんですね。

中嶋  ソロで歌わせてもらうのが、生演奏で……それもまた、はじめての経験なんです。バンドの方がYUKIさんの曲を作っていらっしゃる方だし、歌う曲も好きな曲だし、それがすごく嬉しくて。

こういうアイドルになりたい、というイメージはありますか?

中嶋  私の中での永遠のアイドルは、森高千里さんです。CMを見ても「アイドルだなあ」って思います。女優やモデルでは、その方向ごとに憧れの人はいるんですが、その人たちはみんな似ている気がします。たぶん、思ってることや目指していることが似ているんじゃないかと思います。いろいろやっていきたいことがあるので、「この人」という人はいないんですけど、尊敬する人はたくさんいます。

グループとしての目標と、中嶋さんの目標を教えて下さい。

中嶋  グループとしての目標はまずはワンマンライブで、その先につなげることができたらいいな、と思っています。どこか大きいステージに立ちたいというよりも、その前に、目の前にあることをひとつひとつ丁寧にやっていきたいです。

個人の目標は、ずっと芸能活動をしていたいと思っているので……具体的な目標というよりは、「あの人ここにも出てたよね、あそこにも出てたよね」って言われるようになりたいです。

CHEERZネクストブレイクアイドル中嶋春陽さんインタビュー

(執筆:大熊マナミ 撮影:三浦一紀)

■ジュネス☆プリンセス情報
2016年2月20日・21日に渋谷伝承ホールにて上演される、シダックスアカデミー 渋谷ミュージカル『MAKOTO』に初めてジュネス☆プリンセスが5人揃って出演が決定!
ジュネス☆プリンセスの新MV『イタズラに花の色』がYoutubeで大人気公開中
Youtubeより
https://www.youtube.com/watch?v=0ffYZGGRujs

中嶋春陽も出演している、『いいにおいのする映画』が全国の映画館で公開中
公式HP
http://iinioi-movie.com/

(更新日:2016年2月19日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME