top_line

千鳥ノブ、大悟が作るジャガイモ料理に「貴族が食うポテチ!毎朝コレでええ」と絶賛『テレビ千鳥』

テレビドガッチ


千鳥(ノブ、大悟)が出演する『テレビ千鳥』(テレビ朝日系、毎週月曜25:56~)が3月16日に放送。次回から24時台に昇格することから、これまで撮りためていた未公開映像が公開された。

まずは、普段料理をしない大悟が、レシピ無しで料理を作る企画「DAIGO’Sキッチン」から。大悟はまず「わしが子供の頃に“ステーキステーキ”言うてたらオカアが背中丸めて焼いてくれたステーキ」を作ることに。早速、大悟がジャガイモの皮をむくも、ノブは「これ(この料理)いらんかも」とバッサリ。あまり期待をせずにモニタリングしていると、大悟がフライパンでスパムを焼き、卵の白身のみを投入する。さっきまで否定的だったノブが「うまそ~。何じゃコイツ」と手のひらを返した。続いて、バターでソテーしたジャガイモに醤油を投入。白身スパムの上にイモステーキを乗せて完成とした。実食したノブは「貴族が食うポテチ」「毎朝コレでええ」と絶賛。スタッフを笑わせた。

松茸の新料理を作る企画では、大悟が松茸餃子を考案。松茸をスライスし、餃子のタネと合わせて練りこむ。さらに、餃子の皮をうまく包んでいると「CSでV6の長野(博)さんと料理番組やっているよね?」とノブ。完成した餃子に「羽がほしい」とつぶやくと、大悟が「片栗粉入れて」とアドバイスをしてきた。そんな彼に、ノブは「キム兄(木村祐一)みたいなこと言うな! 緊張感出んねん」とツッコミ。その後、完成した餃子を口にした大悟は「松茸が邪魔しよる」とコメント。何も言わずにビールを口にする彼に、ノブは「打ち上げか!」と制した。

テレビ局の倉庫にある衣装や小道具を使って変身する「面白キャラ日本シリーズ」では、面白スポーツヒーローが誕生していく。ゲストの狩野英孝が生み出したのは「魅惑の光の闘牛士カクテル」。彼は結婚しているそうで、奥さんの名前がマルナルド・シュリだと紹介。しかし、大悟らは「マクドナルド?」と引っかかる。プロポーズの言葉を問われると「シュリ結婚してください。この言葉に逃げたら終わりだぞ? あ……ですかね」と戸惑いを見せて笑いを起こしていた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル