top_line

内田理央演じる桃江、魔性のタラシ小関裕太と急接近か!?『来世ではちゃんとします』第11話

テレビドガッチ


内田理央主演のドラマパラビ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)の第11話が3月18日に放送。内田演じる大森桃江が、同僚の松田健(小関裕太)と急接近するかもしれない展開が!?

本作は、「グランドジャンプ」(集英社)にて連載中のいつまちゃんによる同名作が原作。恋に悩む女性たちから共感の声が殺到している、SNS世代に絶大な人気を誇るコミックスの実写ドラマで、性をこじらせたイマドキ男女の赤裸々ラブエロコメディ。テレビ東京のドラマ初主演の内田は、今作で5人のセフレがいる性依存系女の大森桃江を演じる。そして、桃江が働くCG制作会社「スタジオデルタ」の個性豊かな社員達を、小関をはじめ、後藤剛範、太田莉菜、飛永翼が演じるほか、彼らを取り巻く登場人物として、塩野瑛久、ゆうたろう、中川知香、小島藤子が出演する。

<第11話あらすじ>
高杉梅(太田)の実家から送られてきたカニで鍋パーティをすることになったスタジオデルタメンバー。楽しく鍋をしているところに社長から松田(小関)の出向が決まったと連絡が来る。急な展開に浮かない顔になる5人。さらに林勝(後藤)のもとへ隣人・梢(浦まゆ)から野菜をおすそ分けしたいと連絡が入り、パーティに参加することに。

そこへ一緒にやって来たのはなんと心(中川)!? 心に思いを寄せる檜山トヲル(飛永)は動揺を隠せず……。そしてお酒の買い出しに2人で出かけた大森桃江(内田)と松田が急接近!?

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル