top_line

「宇宙船サジタリウス」コロナ流行下、イタリア在住・原作者が無事報告 日本のファンに「自宅で元気にしています」

アニメ!アニメ!

「宇宙船サジタリウス」コロナ流行下、イタリア在住・原作者が無事報告 日本のファンに「自宅で元気にしています」

『宇宙船サジタリウス』の原作者であり、イタリア在住のアンドレア・ロモリ氏が、自身の公式Twitterアカウントにて、日本人に向けたツイートを発信。自身の無事を明らかにするとともに、「“地獄のトンネル”をできるだけ早く抜け出せるよう、願いを込めたイラストを投稿します」と1枚のイラストを公開しました。

アンドレア・ロモリ氏は、イタリア出身・在住のマンガ家、物理学者。1986年に日本で放送されたTVアニメ『宇宙船サジタリウス』の原作『ALTRI MONDI』の第1作「イッサルの逃走(Fuga su Issar)」を1976年に発表し、以後も同シリーズ作品を数多く手掛けています。

今回、アンドレア・ロモリ氏は、自身の公式Twitterアカウントにて日本語で「私は、自宅で元気にしています」と無事を報告。
あわせて「願いを込めたイラストを投稿します。#イタリア から #宇宙船サジタリウス でつながる日本の友人達へ、あなた方の愛情にありがとう」と新型コロナウイルスに関する心配の声を寄せたファンに感謝の言葉、さらにイラストを公開しました。


これに対して「このアニメ大好きだった!」「ステキなイラストをありがとうございます」「イタリアの皆さんに幸せな生活が早く戻ることを願っています」「くれぐれもお体にお気をつけ下さいませ」「ともに早く抜け出せることを祈ります」と『宇宙船サジタリウス』の思い出や体調を気遣う声が寄せられています。

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル