top_line

12星座で占う今週の恋愛運(3/16-3/22)三連休に新しい波が訪れる

愛カツ

今週、20日に太陽がおひつじ座に入り、22日に土星はみずがめ座へ入ります。

おひつじ座は12星座の「一番目」にあたるので、恋にも新しい風が吹いてきそう。

また、土星がやぎ座からみずがめ座に移動することで、ステレオタイプのモテ女子より、独自の個性を持つ女性が注目され始めるかもしれません。

そんな3/16~3/22の恋愛運を12星座別に詳しく見ていきます。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)20日からガツガツと

20日から運気アップ!自信を持って行動しましょう。

平日は仕事に専念しても、三連休はデートの予定を入れると良さそうです。

フリーの人は、友だちの誘いに乗ることで新しい出会いがあるかもしれません。

また、三連休はヘアスタイルを変えたり、春ものを買ったりして、イメチェンをするにも良いタイミング。

引きこもり生活を強いられていたなら、少しずつ外に出る準備を始めましょう。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)自分を見つめる

魅力が高く評価されそうです。

ただ、仕事面ばかり見られたり、「そこを褒められても…」とくすぐったい思いをしたりするかも。

好きな人や男性の注目を集めるにはちょっと工夫が必要になるでしょう。

三連休に入ると意識が内向きになりやすく、引きこもりたくなるかもしれません。

迷いや自信のなさを抱える場合、一人でじっくり考える時間を持って。

交際中であれば、彼氏と一緒にいてもついボーッとしてしまいそうです。気をつけて。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)一対一よりグループデート

平日は仕事が忙しくても、周囲の声を煩わしく感じても、20日以降はリラックスできそうです。

好きな人と一対一のデートをするより、共通の友人も交えて会った方が楽しいかもしれません。

フリーの人は友だちと遊びに出かけたり、一緒にご飯を食べに行ったりすると、「いい人」を紹介してもらえる可能性が。

マッチングアプリを使うより収穫があるはずです。

先月から、何をやっても良いことナシだった人は運気が少しずつ上向きに。

「どうせダメだ」とすぐに諦めないで、とにかくチャレンジしてみましょう。

自信を持って!

かに座(6月22日~7月22日生まれ)あきらめず積極的に

好きな人と付き合いたい、結婚したいと考えるなら、きっかけ作りを早めにしておきましょう。

関係性の安定化や、重めの約束を望む場合は三連休前にするといいかもしれません。

とはいえ連休中がダメなわけではなく、パートナーシップ運は上々。

積極性が好きな人との関係を進めるので、簡単にあきらめないことが大切です。

フリーの人は、小規模でも飲み会やごはん会を開くと出会いのきっかけが作れそう。

友だちの友だちなど、今ある人間関係の先に新しい恋を見つけられるはずです。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)自分がやりたいようにする

16日は、自分の考えとは違うアドバイスをもらったり、「こうしよう」と思っていたことを否定するようなネット記事を見つけたりするかも。

翻弄されても、結局は自分がやりたいようにするのが一番。

周りの声を気にして行動しなかった場合、「動けばよかった」と後悔してしまうはず。

三連休は好きな人との関係に注目。

最終日の22日はとくに、まだ付き合っていない人は勝負をかけるつもりでがんばって!

ただし、小手先のワザで何とかしようと考えないように。

不器用でも誠実に想いを伝えることが大事です。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)直感とポジティブさがカギ

17日と18日はノリと勢いを大切に。頭で考えたり、きちんとした計画を立てたりするよりも、直感に従って動いたほうが良さそうです。

タイミングさえ合えば、好きな人とトントン拍子に仲良くなれたり、初対面の相手でも意気投合できたりするでしょう。

三連休はいつもより感情が高ぶりやすくなるかも。

好きな人への愛情がダダ漏れになるのは良しとしても、嫉妬深くなるとか、すぐに泣くといったことは逆効果。

ポジティブに気持ちを表すことが大事です。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)三連休に動きアリ

19日と20日は恋が動きやすい日です。

主体的に動くことで好きな人との関係を進められるはず。

相手に合わせるより、自分の気持ちがおもむくままに動いてみてください。

フリーの人も積極的になるほど出会いに恵まれそうです。

22日以降は良くも悪くもゆっくりモードに入ります。

焦らず堅実に行動できますが、スピーディーでドラマチックな展開を期待するとじれったくなるかもしれません。

急がば回れと考えて、時間がかかっても確実な幸せを狙いましょう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)三連休前に動く

自分のペースで恋を進めようとするなら、三連休前に動いたほうが良さそうです。

17日・18日は、おしゃべりをきっかけにするとチャンスをつかみやすくなるはず。

直接に会う機会がなければLINEで話し、とくに用事がなくても世間話や近況報告をネタに話しかけてみては?

交際中の人は二人きりの甘い時間が過ごせる時期です。

外出を控えたければおうちデートでまったりするといいでしょう。

フリーの人は人が集まる飲み会やパーティーより、マッチングアプリのほうが良い出会いを見つけられるかもしれません。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)メリハリ大事

平日は「恋より仕事」になるかも。

メリハリをつけて、恋愛は三連休に本気を出すと良さそうです。

ただし、ノリと勢いでどうにかなるだろうと突き進むより、目的を明確にして計画的に動いたほうがいいでしょう。

フリーの人も、好きな人がいる人も、空気を読みすぎたり相手に合わせたりするのではなく、「私はこうしたい。こう思う」と主張することが大事。

自分の行動次第で、チャンスを引き寄せられるはずです。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)価値観が変わる

運気の後押しが得られる時期なので、「外出しないほうがいい」「人と会うのはちょっと…」と遠慮しすぎると損をするかも。

フリーの人はマッチングアプリを活用してみると良さそう。

好きな人がいるなら、おうちデートやこじんまりとしたお店での食事を提案してみましょう。

三連休は、価値観や視点が変わるタイミング。

自分らしさが抜けて迷いやすくなるので、恋の方向性は金曜までにしっかり固めておくといいでしょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)結論を焦らない

三連休は自分の甘さに気づかされるかもしれません。

たとえば、「いいな」と思っていた人の本性を知ってガッカリしたり、好きな人とせっかく仲良くなれたのに軽率な言動で険悪ムードを作ったりする可能性が。

ただし、つまずきに見える展開は、いっそう地に足をつけて堅実な恋を求めるきっかけになるはず。

丁寧に考え直すこと、誠実な態度で相手と向き合うことは、避けて通らないほうがいいでしょう。

面倒に感じる過程ほどすっ飛ばさないことが大事です。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)積極的にコミュニケーションを

三連休前は、持ち前の魅力が周囲の注目を集めそうです。

好きな人とは積極的にやり取りしたほうがいいですし、ランチや飲み会のお誘いがあれば気楽に参加してみましょう。

仕事だけに専念して、ぼっちスタイルをつらぬくと、チャンスが訪れても気づかないかもしれません。

三連休は恋愛以外のことに気が向きやすくなる可能性があります。

じっくり考えたいことがあるなら、この三日間は静かに一人で熟考するといいでしょう。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル