top_line

実写映画「弱虫ペダル」アニメ版声優・山下大輝と“W坂道”コラボ実現! 特報&ビジュアル公開

アニメ!アニメ!

実写映画「弱虫ペダル」アニメ版声優・山下大輝と“W坂道”コラボ実現! 特報&ビジュアル公開

実写映画『弱虫ペダル』(2020年8月14日ロードショー)より、King & Princeの永瀬廉が初の黒髪オン眉でリアル“小野田坂道”になったティザービジュアルと特報が公開された。
あわせて、特報のタイトルコールを担当したアニメ版『弱虫ペダル』の坂道役・山下大輝よりコメントも到着した。

このたび公開されたティザービジュアルは、主演の永瀬廉が黒髪にオン眉、丸眼鏡となり、主人公の“小野田坂道”がそのまま抜け出してきたかのような姿を初披露しているものだ。
永瀬いわく、ここまで前髪を短くするのはジャニーズ事務所に入所して以来初めてで、実に15、6年ぶりとのこと。
映画の冒頭シーンは高校の入学式ということもあり、青春の始まりを感じさせる桜並木と青い空のもと、愛用のママチャリで坂を駆け上がる爽やかな仕上がりとなった。

そして同時にお披露目となった特報は、永瀬本人のナレーションからスタート。「ひとりぼっちの僕が、仲間と出会い、自転車と出会い、“今ここにいる”」という言葉が、友達のいなかった坂道が自転車競技を通じてかけがえのない仲間に出会い、居場所を見つけ、その仲間のために成長していく姿を想起させる。


特報にはこのほか、伊藤健太郎演じる坂道の仲間にしてライバルの今泉俊輔、橋本環奈演じる自転車競技部のマネージャーの寒咲幹も初登場。
さらに、タイトルコールにはアニメ版『弱虫ペダル』で2013年から坂道を演じている声優・山下大輝が起用され、アニメと映画のW坂道によるコラボレーションも実現した。

映画『弱虫ペダル』は、2020年8月14日より全国公開。特報は3月20日より上映され、チラシは3月末より全国の劇場にて順次掲出される予定だ。

<以下、コメント全文掲載>
【山下大輝】
特報を拝見し、原作の1巻から丁寧に描かれることがわかって、とても嬉しかったです。「恋のヒメヒメぺったんこ」は歌われるのだろうか、鳴子くんの赤髪や関西弁はどうなるのだろうか、などまだまだ気になるところがたくさんあります! 今後の情報解禁が楽しみでなりません。タイトルコールで呼んでいただけて本当に嬉しかったので、これを機にアニメと映画でコラボレーションし、『弱虫ペダル』をもっともっと盛り上げていきたいです!!

『弱虫ペダル』
■原作:渡辺航『弱虫ペダル』(秋田書店「週刊少年チャンピオン」連載)
■主演:永瀬廉(King & Prince)
■出演:伊藤健太郎、橋本環奈ほか
■監督:三木康一郎
■脚本:板谷里乃・三木康一郎
■制作プロダクション:デジタル・フロンティア
■協力:ワイズロード
■製作:「弱虫ペダル」製作委員会
■配給:松竹株式会社
■制作スケジュール:2020年2月クランクイン、現在撮影中
■公開:2020年8月14日(金)
(C)2020「弱虫ペダル」製作委員会 (C)渡辺航(秋田書店)2008

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル