top_line

干支別・彼は「どんな瞬間に」無性にキスしたくなる?

愛カツ

突然、気になる男性や彼氏からキスされたら、ビックリしちゃうけど、かなりうれしかったりするのが女心ですよね。

でも、彼のキスしたくなるタイミングって、いったいいつなんでしょう? 

男性の干支別に、彼が「どんな瞬間に」無性にキスしたくなるのかを占います。

●子(ねずみ)年生まれ…チャンスがあると

目端が利く子(ねずみ)年生まれの男性は、キスができるチャンスを見つけるのも得意でしょう。

デート中に人波がふと途切れたとき、監視カメラのないエレベーターに乗ったとき、人目のない公園の一角を通ったときなど……。

チャンスありきで、無性にキスをしたくなるはずです。

●丑(うし)年生まれ…キスの雰囲気のとき

キスは、いつでもどこでもするようなものではないと、ちょっと頑固に思っている丑(うし)年の男性。

逆を言えば、キスをするような雰囲気のときには、無性にキスをしたくなるのです。

ほろ酔いで、自然とふたりの気持ちが高まったときや、別れ際などにしてくれるかも……。

●寅(とら)年生まれ…映画のシーンのようなとき

映画や小説で出てくるような、キスのシチュエーションになったとき、ロマンチストな寅(とら)年生まれの男性は、無性にキスをしたくなります。

事情が立て込んで、本当に久々に一瞬だけ会えたときに、ガーーっとテンションが上がってしたくなるでしょう。

●卯(うさぎ)年生まれ…目が合ったとき

卯(うさぎ)年生まれの男性は、目が合ったとき、無性にキスしたくなるところがあるよう……。

楽天的にもほどがある感じではあるのですが、目が合った=気持ちが通じ合った=「求められている……!」と思います。

フレンチキスくらいなら、いつでもオッケーなのでしょう。

●辰(たつ)年生まれ…告白するとき

女性に素直な気持ちを見せることが少ない、ちょっと奥手な辰(たつ)年生まれの男性。

そんな彼が「好きだ」という気持ちを伝えようと思ったとき、セットになるのがキス。

気持ちが高まっているので、無性にしたいのですが、奥手なのでできないことも多いでしょう。

●巳(へび)年生まれ…セクシーな雰囲気の女性と

キスをしても問題ない相手や場合でないと、「したい」と思わないのが、用心深い巳(へび)年生まれの男性。

その上で、セクシーな雰囲気&少し唇を開けて近寄って来られたら、無性にキスをしたくなってしまうでしょう。

完璧な機会があれば、キスしたい欲が高まるはずです。

●午(うま)年生まれ…守ってあげたいとき

男らしい男が大好きな、午(うま)年生まれの男性。

女性が泣いているときや、しょんぼりとしているときに、「守ってあげたい」と思うのと同時に、「キスしたい」と思います。

キスすることで、自分が男らしく守ってあげられる男なんだと伝えたいのでしょう。

●未(ひつじ)年生まれ…無防備なとき

相手に気をつかう優しい未(ひつじ)年の男性は、女性が自分に対して、完全に気を許していると感じたときに、無性にキスしたいと思います。

ゆるっとした感じで、無防備にもたれかかって来られたら、キスしても怒られないはず……と思うでしょう。

●申(さる)年生まれ…誘われたとき

カワイイ女の子が大好きな、申(さる)年生まれの男性。

自分好みの女性が、誘ってきている(と、彼が勘違いでも思ったとき)に、無性にキスをしたくなります。

具体的には、ふたりきりでいっしょに飲もうと誘われたときや、身体が触れたときなどです。

●酉(とり)年生まれ…落としたいとき

プライドの高い酉(とり)年生まれの男性。

特に恋愛感情を持っていない女性で、ちょっと気になるくらいの女性に、まったく自分のことを気にかけないような態度をされると、無性にキスをしたくなる傾向があります。

落としたい!と思ってしまうのでしょう。

●戌(いぬ)年生まれ…お酒が入ったとき

戌(いぬ)年生まれの男性は、安定志向。

つまり、あまり大胆なことをするのは苦手で、キスもさりげなくできるタイプではありません。

そんな彼ですが、お酒が入れば気持ちも大きくなり、相手も酔っていれば「よし、今なら」と、無性にしたくなるかも……。

●亥(いのしし)年生まれ…女性がうれしそうなとき

楽しいときほどテンションが上がる、単純な亥(いのしし)年生まれの男性。

彼は、女性が自分と一緒にいるときにすごくうれしそうにしていると、無性にキスがしたくなることが……。

女性が楽しく幸せそうなら、自分も幸せ。

キスをして、一緒に幸せを分かち合いたいと思うのでしょう。

●さいごに

気になる彼が無性にキスをしたいとき、しっかりチェックしましたか? 

キスしてほしいとき、もう一歩関係を進めたいときに、彼をその気にさせてみましょう。

そのためにも、いつも唇ケアを怠らないように!

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル