top_line

『カフェオーレ』が41年目で大幅リニューアル! 白黒つけたお味は?

fumumu

「白黒つけない」のキャッチフレーズでおなじみの、グリコ『カフェオーレ』(105円・税別)。ロングセラー商品なので飲んだことのある人も多いのではないでしょうか。

今回、そんな『カフェオーレ』がパッケージと味を大幅リニューアル! fumumu編集部で新旧飲み比べをしてみました。


■デザインも大幅に

ここまでの大幅リニューアルは41年ぶりとのこと。社内でも賛否両論だったのではないかと想像すると、どんな風に生まれ変わっているのか期待がふくらみます。まずはパッケージ。

なんと、トレードマークとも言うべき縞模様がなくなって、全体的にゴールドに! これまで、少しレトロ感もあるデザインでしたが、シックで大人な雰囲気になりました。お仕事中、机に置いていても気にならないかも。


関連記事:ダイエット中でも安心! 低糖質のスイーツが甘くて美味しい

■カロリーも大幅に

もう一つの大幅な変更は味。なんと、お砂糖を50%カットし、生乳の美味しさをさらに引き出したとのこと。

50%もお砂糖がカットされたためか、旧はカロリー129Kcal・糖質22.6g、新はカロリー98Kcal・糖質14.9g。カロリーも糖質も大幅に減っています!

ヘルシーとは言えませんが、常にダイエットが気になる女子にも嬉しい変化ではないでしょうか。


■味の違いは?

しかし『カフェオーレ』といえば、疲れたときに飲みたくなるような甘みが特徴。お砂糖カットにより、味はどうなったのでしょう。

飲み比べのためグラスに移してみましたが、色味の違いはなさそう。気になるお味は?

旧はやはり、いつもの甘くて疲れの取れるようなお味。が、続いて新を飲んでみると、全然違う! 甘みはあるものの飲んだ後はスッキリ。生乳はもちろん、コーヒーの味わいも以前より感じられます。

編集部で飲んだ感想は…

「昔飲んだときのあの懐かしい感じはそのままで、柔らかい口当たりに感動」


「独特なパッケージの形状の持ちやすさに、改めて驚いた」


「後にのこる甘さが減り、牛乳感が増してちょっとリッチ感!」


変化がありつつも、懐かしさを感じるような優しさは失われていないよう。むしろ飲みやすくなっているようです。

今回ご紹介したオリジナルのほか、『コーヒー濃いめ』(105円・税別)と『たっぷりミルク』(105円・税別)も同時発売されるので、ぜひチェクしてみてくださいね。

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル