top_line

NEWS加藤シゲアキ、世界の強豪たちとのクイズ対決で弱気発言!?「ミスをうまくごまかしてきた」

テレビドガッチ


3月16日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系、毎週月曜19:00~)は、世界選抜チームと日本代表チームの対決が行われる。この日は、NEWSの加藤シゲアキも日本代表チームとして参戦。2012年に「ピンクとグレー」で作家デビューし、アイドルと執筆活動を両立する加藤の活躍に期待したい。

世界選抜チームには、ニュージーランド出身で、通訳・翻訳者として幅広く活躍しているラッセル・グドール、日本人とアメリカ人のハーフで俳優や情報番組のリポーターとして活躍している副島淳、2人組YouTuber・ピロシキーズのメンバーで「面倒臭い系ロシア人」の異名を持つ小原ブラス、外見はロシア人で中身は関西人の中庭アレクサンドラらが集結。

対する日本代表チームは、加藤を筆頭に、東京大学医学部卒のフジテレビ新人アナウンサー・藤本万梨乃アナや、明治大学卒のインテリイケメン芸人・向井慧(パンサー)らが集まった。

解答が複数ある問題を早押しで答えていく1stステージの「シボリーグ」では、加藤が「(今までは)ミスをうまくごまかしてきた」となぜか弱気。一方、世界選抜チームの小原は「お寿司が好きとか言いたくない」「気軽に握手して欲しくない」などのひねくれ発言を連発し、「面倒臭い系ロシア人」の本領を発揮する。

2ndステージは常識的な日本語問題が出題される「日本語ツアーズバギー」。トップバッターの加藤が「8問くらいいきたい」と意気込むと、小原も「高校生の頃に漢文、現代文、古文で学年1位をとったことがある」と牽制する。

さまざまなモノの割合を答える3rdステージの「パーセントバルーン」では、加藤が「皆さん常識人だから」とチームメイトへの信頼を寄せるが、なんとか爪痕を残そうと必死の向井がまさかの失態。やる気とは裏腹の結果に、「今年はもう(ネプリーグに)呼んでもらえない……」と肩を落としてしまう。気落ちした向井は、なぜか相手の世界選抜チームにアドバイス。

向井の助言通りにゲームを進め、世界選抜チームが勝利を手にするのか。それとも、日本代表チームが底力を見せるのか。勝利の行方は放送で明らかになる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル