top_line

「最後くらいがっつり食べさせてやりたい」老犬が天国に行く数時間前、ファミチキを買って来たお兄さん。それまでぐったりしていた老犬の反応に涙が止まらない

9ポスト

最後の晩餐 悲しすぎてその時にはツイート出来なかったけど、亡くなる当日こんなエピソードがありました。病院に行く数時間前、おにーちゃんが最後位がっつり食べさせてやりたいとファミチキを買って来ました。実は前夜、一切れの焼き穴子を食べたのです。→#秘密結社老犬倶楽部天国支部 #最後の晩餐 pic.twitter.com/NkfadMyT9L

— くみ (@miyosikun) March 15, 2020

普通、犬には体に悪いので塩分の濃い食べ物は与えてはいけません。しかし、「最後くらいがっつり食べさせてやりたい」とお兄さんは老犬にファミチキを買ってきてあげました。

それまでぐったりしていた老犬のりゅうくん(16歳8ヶ月19日)は、ムクっと起き上がり、元気にファミチキを頬張りました。家族みんなが嬉しくて笑顔になったといいます。

それまで流動食ばかりとなっていたということで、とても嬉しかったのでしょう。家族もりゅうくんが元気になった!と少しの間喜びましたが、この後りゅうくんはぐったりとなって起き上がることはありませんでした。最後の力を振り絞って食べたのです。

ネットには「最後に食べたかったものをしっかり食べさせてもらえて嬉しかったね、美味しかったね」「ご家族のりゅうくんへの愛が溢れています」「御家族の御心遣いが、伝わったかのようですね」などのコメントが寄せられています。

ペットを飼うということは、命の責任を最後まで持つということ。くみさんのTwitterアカウントにはりゅうくんと家族のこれまでの軌跡が記録されています。

動画が見られない方はこちら

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル