top_line

ブルゾンちえみが所属事務所を退社 30歳目前で留学決意した訳

女性自身

ブルゾンちえみが所属事務所を退社 30歳目前で留学決意した訳

お笑いタレントのブルゾンちえみ(29)が、3月いっぱいで所属するワタナベエンターテイメントを退社すると14日に報じられた。現在出演中のレギュラー番組『ヒルナンデス!』と『行列のできる法律相談所』(ともに日本テレビ系)も今月いっぱいで卒業するという。

 

スポニチによるとブルゾンは本名の藤原史織として活動を続け、社会貢献を含めた海外留学に挑むという。所属事務所もブルゾンの意向に賛同しており、円満退社。いっぽう「ブルゾンちえみ with B」として活動を共にしていたお笑いコンビ・ブリリアンも、10日に解散していたという。

 

「ブルゾンさんが海外留学を決めたきっかけは、18年の西日本豪雨で岡山県にある実家が被災したことだそうです。ボランティアに参加したブルゾンさんはSNSやブログで積極的に情報発信するも、『もっと力になれないだろうか』と自問自答していました。また幼い頃から地球環境問題に関心が高く、グローバルな視野を広げるために留学を決意したそうです」(芸能関係者)

 

ブルゾンといえば17年に『ぐるぐるナインティナイン 新春おもしろ荘』(日本テレビ系)に出演。「35億!」が決め台詞の“キャリアウーマンネタ”で一躍ブレークを果たした。その後ドラマや映画などで、女優としても活躍の場を広げていた。デビューから2年という短期間での方向転換には、型にとらわれない思考があるようだ。

 

「ブルゾンさんは芸人として大成することが最終目標ではなく、興味あることは『全力で取り組みたい』と語っていました。また知識欲や向上心も旺盛で、いつも本やノートを持ち歩いて自分の考えを整理しています。今年30歳を迎えるにあたって、これまで以上に『好奇心や素直な気持ちを大切にしたい』という思いもあるようです」(前出・芸能関係者)

 

新しい門出を迎えるブルゾンにエールが寄せられている。

 

《いいと思う! 自分から率先して色んなことにチャレンジしてるし、ゴタゴタ言われるかもだけど自分でこうするって決められるのは素晴らしい事よ》

 

《これだけ短期間でブレイクして、その地を離れるなんてカッコよすぎるよ…これからは本名で活動するらしい 応援してます》

 

《若い時間は限られてるからやりたいことにチャレンジするのはいい事だと思います。 歳とってから後悔することないように頑張ってください》

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル