top_line

男性に嫌われる「めんどくさい女性」の特徴

日刊ホントの話

男性に嫌われる「めんどくさい女性」の特徴

果たして女性のどんな言動が、男性から「めんどくさい」と嫌われるポイントなのでしょうか。

 そこで今回は男性25人に「めんどくさい女性」の特徴についてアンケート。実際に関わった女性との苦いエピソードもお聞きしながら、めんどくさい女を抜け出すヒントも探ってみました。

●男性に聞く「めんどくさい女」の10の特徴

1・「何でもいい」と言うのに「何でも良くない」
 まさに男性からするとあるあるなのが「何でもいい」と言ったくせに、後から「違う」と文句をつける女性。「こういうタイプは常に不満を抱えているので関わりたくない」という男性も。

2・過去をひきずり、過去を蒸し返す
 「喧嘩の度に、過去を掘り返して責めて来るタイプ」「後から、あの時もそうだったああだったと言って来る女性は治らない」など、振り返ってしまう女性のめんどくささが苦手な男性が多数。

3・好き嫌いが多く神経質
 過剰に好き嫌いが激しく神経質過ぎる女性は「一緒に居て疲れる」「気を遣うからめんどくさい」と敬遠されがち。女性自身は繊細なつもりでも、めんどくさいワガママな女性と思われます。

4・言い訳や自己弁護に走る
 揉めたり怒られたりすると、「だって…」「でも、そういうつもりじゃなかった」など言い訳が多い女性をめんどくさいと感じる男性も多いよう。ムダに負けず嫌いなタイプも要注意。

5・すぐヒステリックになる
 女性が怒鳴ったり泣いたりすると、理由はどうあれ「めんどくさい」が先に立ってしまうのが男性。「ヒステリーを起こしている女性はどう接しても対処できないので」と腰が引けるようです。

6・男性の行動を詮索し、管理したがる
 「朝と夜必ずラインして」「遅かったみたいだけど疲れてるのに何してたの?」など、心配しているのを口実に男性の行動を詮索しコントロールしてくる女性。その束縛感にめんどくささを感じる男性も。

7・ブランド好きなセレブ志向
 プレゼントでも旅行でもレストランでも、有名なお店やホテル、ブランドでないと気が済まない女性。「いつも他人と自分を比較して、マウンティンク欲が強いタイプ」と男性から敬遠されています。

8・被害者ぶったり悲劇のヒロインぶる
 男性の同情心を引こうとする女性は、自分は悪くない、可哀想な被害者と責任逃れをする傾向が。「付き合ったら自分が悪者にされるのではと思うとめんどくさい」と話す男性も。

9・不機嫌な理由や怒った理由を言わない
 なぜ不機嫌なのか、その理由を話さず「察して欲しい」女性もめんどくさい枠に。男性は不満があるならはっきり言ってほしい人が多く、察するのは苦手だからこそめんどくささを感じてしまいます。

10・何かにつけ男性への要求が高い
 「このくらいして当たり前」「友達の夫はこんなことをしてくれるのに…」など、男性への多くの要求を抱えている女性にもめんどくさいの声が。大事にしてアピールが強過ぎるのは鬱陶しいという声も。

●「めんどくさい女」から抜け出すために意識したいこと

 男性へのアンケートで分かったのは、男性たちは「めんどくさい女性」に対して、かなり実感を伴っためんどくささを経験し、自分なりのめんどくさい女性像を持っているということ。

特に、
・「分かって」「察して」「受け止めて」という要求が高い
・弱さや気難しさを感じさせプレッシャーを与える
・男性を自分の思うようにコントロールしたい

 この3つに、男性の感じる女性へのめんどくささが集約されています。女性は夫や恋人などの近しい男性に対して、わざわざ言葉にせずにプレッシャーを与えて主導権を握りたい部分があるのも事実ですが、それがめんどくさくなくできる女性はわずか。ですから、”脱めんどくさい”を目指す女性は、男性に「伝えたいことは言葉にする」、「過度な期待や依頼心を持たない」、「信頼していることを態度で示す」、そんな意識を持つことが必要なのかもしれません。

●「めんどくさくない女」になっても、愛されるとは限らない?

 しかし、「めんどくさくない女」は、男性からすると「楽でいい」「都合がいい」「気を遣わなくていい」と、女性にとっては少し気がかりな点もあり、そこを男性に深堀りしてみました。

・Kさん(40歳)
「正直、全く手の掛からないめんどくさくない女性って、放っておいても大丈夫となる部分も。自制心が足らなかったり気が回らない男もいますから、多少の女性のめんどくささは関係継続に必要だと思う」

・Tさん(35歳)
「すぐキレたりメンヘラみたいなめんどくささは勘弁ですが、嫉妬心とか不安なんかを正面からぶつけてくる女性は嫌いじゃない。めんどくさいけれど、そのめんどくささに付き合うからこそ大事になるのかも」

 「めんどくさい女性」を全否定しない男性の意見を聞いてみると、女性が素直に正直に男性に向き合えば、そこにめんどくささが生じるのは仕方がないことという見方も。ドライで聞き分けの良い女性を演じれば男性に好かれるわけではなく、めんどくささを超えた先に男女の絆が生まれる可能性もあるのかもしれませんね。

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル