top_line

朝から響くデスボイス?「コケコッコー」すら不穏に響く雄鶏のグロウルが長かった!

マランダー



 あったかかったり肌寒かったり、季節は間違いなく春へと移り変わりつつあるようだ。春ともなれば気温も上がり、朝もつらくなくなってくる。冬の間は寒くてお布団から出たくなかったけど、春は春で心地好すぎて春眠暁を覚えないのだ。

 そんな朝に、ガッツリ目が覚めそうなデスメタルを奏でるニワトリを見つけてきたよ。ヘッドホンとかイヤホンとかを装着して、気合を入れて聴いてみて!





Deathmetal Rooster Sings His Tune || ViralHog

 こちら、オーストリアのケルンテン州エーベンタールにお住いの雄鶏で、名前はクローベーゼンくんという。



 周囲から「コケコッコー!」の鳴き声が聞こえてきたよ。「さあ、ボクも一声うなりますか!」と、おもむろに羽をバタバタさせて息を整えて…っと。



 ドスの効いた声をお腹の底から絞り出して、「コケコッ……」


「ォォォォォオオオォォオオオォォォォォ……!」


 息の続く限りのデスボイスで、濁点付きの「オオオ」を引っぱり続けてくれるのであった。

 ちなみにこの雄鶏くんの名前なんだが、日本語に直すと「トイレブラシ」くんなんだそうだ。あ……もしかして頭の上のフサフサのヤツ?

 ドイツ語で「クローベーゼン」ってだけ聞いた時にはカッケー!って思っちゃったんだけど、いや、うん、日本語では呼ばないから大丈夫!

written by ruichan

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル