top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

秦基博×あだち充 初コラボ!!『鱗』SPMV完成!!秦がタッチの26年後に華を添える。

UtaTen


ベストアルバム『All Time Best ハタモトヒロ』は6/26付オリコン週間アルバムランキングで1位を獲得。

同アルバムにも収録されている「鱗(うろこ)」は10年前の2007年にリリースされた秦 基博の2ndシングルにして代表曲となっており、ファンからもっとも支持されている楽曲となっています。

このMVは、国民的名作漫画『タッチ』と、甲子園優勝を果たした明青学園の26年後を描いた『MIX』の物語が紡がれた初の映像作品です。

あだち充氏が漫画の素材を提供するのは史上初とのこと。「鱗(うろこ)」の歌詞と物語のシンクロや、蘇る当時の懐かしい感情、そして新たな物語との出会い、などなど、見どころ盛りだくさんのMVをぜひご堪能ください。

【秦 基博 / 鱗(うろこ)×「タッチ」「MIX」スペシャルMV -あの夏から26年-】



秦 基博コメント


あだち先生の作品と自分の歌がこんな風に出会う日が来るなんて想像もしませんでした。本当に感動です。「MIX」、楽しみにしております。


あだち充コメント


この漫画は名作なんじゃないかと 素直な原作者は思い切り勘違いさせていただきました。素晴らしい声と曲に感謝です。

『タッチ』『MIX』作品紹介


「南を甲子園につれてって」という名セリフで一世を風靡した、あだち充の国民的野球漫画『タッチ』。

1981年~1986年まで「週刊少年サンデー」で連載され、1985年にはテレビアニメ化された
作品です。
明青学園野球部の上杉達也・和也の双子の兄弟と、隣に住む幼なじみの浅倉南の恋模様や、ライバルたちとの熱戦で、今もなお絶大な人気を誇っている名作です。

そして、待望の続編『MIX』が2012年より漫画雑誌「ゲッサン」にて連載がスタート。上杉達也率いる明青学園が甲子園で優勝してから、約30年後のすっかり落ちぶれてしまった同校の野球部が舞台。

血のつながらない立花投馬・走一郎の兄弟と、走一郎の妹・音美を中心に、再び明青学園が甲子園を目指します!

『MIX』には、『タッチ』でおなじみのキャラクターたちや、場所が登場。(※添付の相関図などをご参照ください)

さらに最新11巻では、『タッチ』上杉達也が約30年ぶりに登場。『タッチ』では描かれなかった甲子園決勝シーンのVTRの中での投球シーンで、ニュースサイトで話題となりました。


©あだち充/小学館

『タッチ 完全復刻版』あだち充 全26巻好評発売中
SSC 定価:(各)本体457円+税 発行:小学館
https://www.shogakukan.co.jp/books/09124046

『MIX』あだち充 11巻好評発売中
ゲッサンSSC 定価:本体457円+税 発行:小学館
「ゲッサン」連載中
http://gekkansunday.net/series/mix

[あらすじ]『タッチ』で伝説的な優勝を果たした明青学園は、約30年後にはすっかり低迷。血のつながらない義兄弟である、立花投馬と走一郎の入部をきっかけに、明青学園は再び甲子園を目指す!

TOPICS

ランキング

ジャンル