top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

東出昌大「不倫男」役で村上春樹原作の映画を降板していた

SmartFLASH

2018年5月、カンヌ国際映画祭に登場した東出と唐田

 

 国民的女優を見事射止めて築き上げた「よき夫、よきパパ」のイメージが瓦解して、はや1カ月半。不倫報道以降、俳優・東出昌大(32)を取り巻く状況は、いまだ好転の兆しが見えないままだ。

 

「打ち切りとなったCMの違約金をどこまで払うか、事務所は弁護士を立てて協議中。本人が、億単位の負債を抱えるのは避けられない。

広告の後にも続きます

 

 

 また、彼を積極的に起用するテレビ局や映画会社はなく、とくに、現在出演中のドラマ『ケイジとケンジ』を放送しているテレビ朝日での番組出演は、当分厳しいだろう」(芸能関係者)

 

 多方面で不倫の余波が収まらず、一条の光も射さない “無間地獄” を彷徨いつづける東出だが、ここへきて新たな「降板劇」が発覚した。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル